離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食・幼児食レシピ2500突破‼︎一般社団法人離乳食インストラクター協会代表理事で中田家庭保育所施設長の中田馨が教える“和の離乳食”レシピブログ。かつおと昆布から作る“和の離乳食”は、五感を刺激し子どもの舌を育て、心と身体を幸せにします。カンタンで美味しい離乳食・幼児食レシピをお届けします!
離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

離乳食中期 鶏のささみとかぼちゃとピーマン【離乳食レシピ60日目1回目】

娘、あ~やの離乳食日記
*2009年のレシピのため現在の進め方と多少違いがあるかもしれません

離乳食レシピ60日目1回目
   (7か月・モグモグ期)
モグモグ期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。

1回目
4月25日1回目

7倍かゆ 
鶏のささみとかぼちゃとピーマン
    ささみ、かぼちゃ、ピーマン


鶏のささみとかぼちゃとピーマンの作り方
1. 昆布だしが沸騰したらかぼちゃを煮ます。
2.軟らかくなったら、ささみとピーマンを入れクタクタに煮ます。
3.取り出して、ささみとかぼちゃはみじん切りに、ピーマンは裏ごししてまぜ合わせます。


あ~や、ピーマンの苦さが苦手??
食が進まないけど、時間をかけて、まあまあ完食!



 2009年4月25日

離乳食中期 豆腐とほうれん草【離乳食レシピ59日目2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ59日目2回目
(7か月・モグモグ期)

2回目
4月24日2回目
7倍かゆ 小さじ2
豆腐とほうれん草(各小さじ1ずつ)


豆腐とほうれん草
の作り方
1.昆布だしが沸騰したら、豆腐とほうれん草をしっかり煮ます。
2.みじんぎりして合わせたら
豆腐とほうれん草の出来上がり


初めての離乳食の2回食なので、お腹がびっくりしないように2回目は少しだけにします。
もちろん、あやちゃんは足りなくて怒っていましたプンプンDASH!(笑)
徐々に量を増やしていきましょうドキドキ
          

 2009年4月24日

離乳食中期 鶏のささみとじゃがいも【離乳食レシピ59日目1回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ59日目1回目
(7か月・中期)
今日で7ヶ月です。離乳食は中期に突入
2回食になり、食事の量が少し増えます
中期になったからと言って急激に変わるわけでもなく、
初期の延長でのんびりと離乳食を進めて行きますね
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。

1回目
4月24日1回目
7倍かゆ
鶏のささみとじゃがいも
ささみ、しゃがいも
黄身とソラマメ

鶏のささみとじゃがいもの作り方

1.昆布だしにじゃがいもを入れクタクタに煮ます。
2.ささみを入れ煮ます。
3.ささみとじゃがいもをみじん切りしたら合わせます。

黄身とソラマメの作り方
1.卵を固ゆでして、黄身を取り出します。
2.昆布だしが沸騰したらソラマメを入れクタクタに煮ます。
3.黄身とソラマメを裏ごしし合わせます。


初の肉鶏のささみに挑戦です
初めての食材なので、小さじ1から始めます
ささみはパサパサするので片栗粉でとろみをつけようと思ったら、
片栗粉がない
と言うことで、じゃがいもに混ぜて、ごまかすことにしました。

あ~や、じゃがいもの切り方が変わったからか、
ささみだからか、モグモグ食べて考えている・・・
なかなか進まない・・・

家で採れたソラマメを使いました
そらまめ

2009年4月24日

離乳食と食物アレルギー

アレルギーとは、免疫反応が、特定の抗体に対して過剰に起こることを言います。

例えば、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎(花粉症)、気管支喘息、小児喘息、食物アレルギー、薬物アレルギーなどなど、1度は聞いた事があるのではないでしょうか??身近な所にアレルギーは存在します。

花粉症なら‘花粉’に対して身体に過剰反応が起こります。
食物アレルギーなら、特定の食物に対して身体が過剰反応を起こします。
薬物アレルギーなら、特定の薬に対して身体が過剰反応を起こします。
他にも、ホコリ、カビ、犬や猫のフケなどなどに反応してしまう事もあります。

そう言った感じで、何か特定の抗体に対して身体が反応を起こしてしまう人が、近年増えてきています。これは子どもにも言えます。私は、保育士をしていますが、保育士を始めた10数年前と比べると、断然今の方が食物アレルギーを持ったお子さんが増えています。保育士もアレルギーに対しての知識を頭に入れ、その対応をしっかりと行わなければいけない時代です。



離乳食で注目すべきアレルギーは‘食物アレルギー’ですよね。
食物アレルギーとは、ある特定の食物を食べると、じんましんや鼻水、下痢などの症状が起こることです。多くは食事後2時間以内に起こると言います。
 

3大アレルゲンといわれるものは、卵、小麦、乳製品です。 他に、そば、魚、肉、大豆、果物、ナッツ類などもアレルギーの食品とされています。その他にもアレルゲンになる食物はイロイロありますので、「もしかしてアレルギーがあるかも??」と言う疑いがあるお子さんは、その食物を食べさせていいか自己判断せず、専門の医師に相談しましょう。


食物アレルギーは小学校入学までに90%が治るといわれています。身体の成長とともに食物アレルギーに対する耐性がつくからです。ですので、あまり悲観せず、神経質にならず、焦らずと言う事が大切です。医師などの専門家と相談しながらアレルギーと向き合ってくださいね

離乳食初期 豆腐とじゃがいもとかぼちゃのミルク煮【離乳食レシピ58日目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ58日目
(6ヶ月・ゴックン期)
4月23日
7
倍かゆ 
豆腐とじゃがいもとかぼちゃのミルク煮
豆腐・じゃがいも・かぼちゃ、ミルク


豆腐とじゃがいもとかぼちゃのミルク煮の作り方
1.昆布だしにじゃがいもを入れて煮ます。
2.沸騰したらかぼちゃを入れクタクタになるまで煮ます。
3.材料をすべて裏ごししたら、ミルクと一緒に煮ます。
4.水分が少なくなってきたら


昨日、ミルク煮を喜んで食べたので、今日もまたまた同じミルク煮にしてみました
やっぱり美味しいらしく、口に入れるのが遅かったら
ぎゃおおおおお
っとかいじゅうになる・・・
はいはいわかってるけどね・・・これが精一杯の速さなのよ

明日から、7ヶ月になります。離乳食はモグモグ期です

2009年4月23日

離乳食初期 豆腐とじゃがいもとかぼちゃのミルク煮【離乳食レシピ57日目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ57日目
(6ヶ月・ゴックン期)
4月22日
豆腐と野菜がゆ
8倍かゆ、豆腐、ほうれん草
黄身とじゃがいものミルク煮
黄身、じゃがいも、ミルク


豆腐とじゃがいもとかぼちゃのミルク煮の作り方
1.昆布だしにじゃがいもを入れて煮ます。
2.沸騰したらかぼちゃを入れクタクタになるまで煮ます。
3.材料をすべて裏ごししたら、ミルクと一緒に煮ます。
4.水分が少なくなってきたら


あ~やを服のまま体重計に乗せたところ・・・9キロ
服とおむつで多めに見積もって400グラムとしても・・・
あんたデカすぎやで

離乳食
、ミルクともに、平均内だと思うんだけど・・・
こりゃ運動不足だな・・・

寝返りする気ゼロ
泣いたらじいばあがすぐに抱っこする
天使の微笑みで抱っこをねだる
食欲旺盛

そりゃまん丸になるわ。あはははは・・・汗汗

*このレシピは2009年に作られたものです。
現在の離乳食の進め方とは、多少の違いがあります


2009年4月22日

離乳食初期 豆腐にほうれん草と黄身のソースがけ【離乳食レシピ56日目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ56日目
(6ヶ月・ゴックン期)
4月21日
8倍かゆ 
豆腐にほうれん草と黄身のソースがけ
豆腐、ほうれん草、玉ねぎ、黄身
トマトの裏ごし 


豆腐にほうれん草と黄身のソースがけの作り方
1.卵はかたゆでして、黄身だけ取り出します。
2.昆布だしに玉ねぎを入れて煮ます。
3.沸騰したらほうれん草と豆腐を入れクタクタになるまで煮ます。
4.豆腐とほうれん草・黄身に分け裏ごししたら、

トマトの裏ごしの作り方
1.沸騰したお湯に入れて湯むきして、裏ごしします。


湯通ししたトマトを裏ごししただけのものを久々にあげました
(初めてトマトを食した時、このメニューで、一口食べたらその後食べてくれなくなったのでそれ以来トマトはほかの食材と混ぜて、スープとして飲んでいました)

一口・・・ブルッっと身震い
『すっぱー
って感じの表情。

『こりゃまたあかんかな』っと母ドキドキ
あや、飲み込んでしばらく考えて、また口を開ける
『すっぱー
って表情をしながらも完食チョキ母ホッラブラブ

色々な食材の味を覚えていこうね
   

*このレシピは2009年に作られたものです。
現在の離乳食の進め方とは、多少の違いがあります


2009年4月21日

離乳食を始める前に知っておく4つのこと

離乳食を作る前に。
知っておくことが4つあります。
ぜひ読んでくださいね(#^.^#)


1.赤ちゃんの体調がおかしい時は自己判断しない

離乳食を食べた後、赤ちゃんの様子がいつもと違う。具体的にいうと、
・下痢をした
・発疹が出た
・呼吸がおかしい
・ぐったりしている


このような時は、病院へ。
アレルギー反応を起こしている場合は、命に係わることもあります。
赤ちゃんの内臓は未熟です。アレルギー反応ではなくても、チョット体調が良くなくて、離乳食が負担になり身体に何かしらの変化をもたらす事だってあります。

食物アレルギーは、いつ起こるか分かりません。私が保育したお子さんにも、1歳になって突然アレルギーが出たお子さんもいらっしゃいます。
食物アレルギーと判断された場合は、医師と相談しながら離乳食を進めましょうね。


2.赤ちゃんそれぞれのペースに合わせて与える

とっても気になることかもしれませんが・・・お友達の
お子さんがもう 『あれを食べている』 『これを食べている』 からと言って焦る必要は全くありません。離乳食は競争ではありませんから。
大人と同じものが早くから食べられるからいいというわけではありません。
髪の毛が伸びる、歯が生える、ハイハイする、歩く、おしゃべりする…など、赤ちゃんによって個人差がありますよね。それと同じなんです。
離乳食の食べ方にも個人差があります。赤ちゃんの内臓を守るためには離乳食の進め方は早過ぎなくて良いのです


3.完了期は離乳食終了ではない

離乳食を作っている0歳児1歳児のお母さん達の間で、よく勘違いされているのが
「完了期(1歳以降)になったら、大人と同じ食べ物でいいんだよね(#^.^#)」
と言う事。これはねええ。違うのですよ。大人と同じものを食べていいという 「完了」 と言う意味ではないのですね

では、「完了期」の「完了」の意味は何なのでしょうか?
「食事でほとんどの栄養を摂るようになる」
という意味なんですね。
母乳やミルクではなく食事で大半の栄養を摂れるようになってくるので 「完了期」 と言われているのです。
また、大人と同じくらいの固さの物、食材を食べられるようになると言う意味も含んでいます。

この「完了期」と言う良い方は誤解を招くので良くないな・・・とつくづく感じている私です。
ですので、「大人と同じ味付け・調理の物を食べられる」 訳ではありませんので、味付けや調理方法は、1歳過ぎても、これまで通り薄味の煮物中心にしましょうね


4.子どものおやつは4回目の食事


3回食に進みました。3回食だけでは赤ちゃんのお腹もちが悪くなってきたら。おやつを与えることを考えますおやつは、赤ちゃんにとっても楽しみの一つだと思います。ここで注意点です。
「子どものおやつは4回目の食事」
と言う事を、覚えておいてくださいね。

おやつと言えば、‘お菓子’を想像しがちですか?そうですよね。実は私も数年前まではそうでした。しかしある有名な栄養士さんの言葉に考えさせられました。「子どものおやつは4回目の食事」なのだよと言う事。

その栄養士さんは「毎回おにぎりでいい」と言います。確かに、おにぎりは美味しいですもんね。スナック菓子を食べるよりも、お腹が満足します。
早速私も自分の息子に実践しました。
「え・・・お菓子じゃないの」といわれましたが、でも子どもは美味しいと言って食べてくれました。

もちろん、幼児さんになるとお友達からスナック菓子、チョコレートなどもらうこともあるでしょう。いただいたら断りにくいですよね。お母さんと一緒にチョコレートを食べたい日だってあります。誕生日にケーキを食べるでしょう。特別な日があって当たり前です。そんな時は食べてください私も食べています
でも、それが毎日続くと・・・。良くないのは分かりますよね。

では、もし、大人がお菓子を食べたくなったら?どうしたらいいの
と思いますよね。私もあります。
無性にポテトチップスやチョコレートが食べたぁ~い!!!!炭酸が飲みたぁ~い!!!! って時が。

簡単です。隠れて食べましょう*^_^*)。子どもがお昼寝している時。子どもが幼稚園に行っている時。などなど。隙を見て食べましょう。私はそうしています。

子どもは、お菓子などの美味しいものの味を知ってしまったら、ものすごく敏感になります。だから、お菓子の味は、せめて幼児さんになるまでは知らせないようにしてください。食べなければ、その味を知る事はないのですから。大人が努力してくださいね。 

何度も言うように、赤ちゃん・子どもの内臓は未熟だからです。市販のお菓子は、大人にだってよくありません

離乳食初期 初めての卵黄【離乳食レシピ55日目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ55日目
  (6ヶ月・ゴックン期)
4月20日
8倍かゆ 
豆腐に黄身とエンドウ豆ソースがけ
   豆腐、エンドウ豆、黄身
大根とにんじんとなすびのスープ
   大根、にんじん、なすび


豆腐に黄身とエンドウ豆ソースがけの作り方
1.卵を固ゆでし、黄身だけ取り出します。
2.昆布だしが沸騰したらエンドウ豆と豆腐を煮ます。
3.豆腐と黄身・エンドウ豆に分けて裏ごしします。

大根とにんじんとなすびのスープの作り方
1.昆布だしに大根とにんじんを入れて煮ます。
2.沸騰したらなすびを入れクタクタに煮ます。
3.裏ごしして少量のだしと一緒に煮て片栗粉でとろみをつけます。


初めて、卵の黄身をいただきました
離乳食の本によっては、卵黄はゴックン期はまだダメと書いてあります。
でも、もうゴックン期も終わりに近いので挑戦です

固ゆでしました。小さじ1~はじめます。
大人と一緒の時間に食べたので、うれしくて興奮していた、あ~やでした


*このレシピは2009年に作られたものです。
現在の離乳食の進め方とは、多少の違いがあります
2009年4月20日

離乳食初期 カレイと大根とキャベツのあんかけがゆ【離乳食レシピ54日目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ54日目
(6ヶ月・ゴックン期)
カレイと大根とキャベツのあんかけがゆ
カレイと大根とキャベツのあんかけがゆ
8倍かゆ小さじ7、カレイ・大根・キャベツ各小さじ2、水溶き片栗粉適量


カレイと大根とキャベツのあんかけがゆ の作り方
1.昆布だしに大根を入れて煮ます
2.沸騰したらキャベツとカレイを入れクタクタになるまで煮ます。
3.材料をすべて裏ごしします。カレイは骨を取り除きましょう。
4.少量のだしと3を煮て、片栗粉でとろみをつけます。
5.4をおかゆにかけます。


今日は母のお友達とお出かけなので、昨日とうって変わって朝早めに離乳食

手抜きで、昨日の残りをおかゆにかけただけです

2009年4月19日

離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事の依頼はコチラ
podhaishin <ライティングの実績>
2015年1月からクックパッド/クックパッドbabyで、月8本以上のニュース記事を連載中
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
スポンサードリンク