赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食は、離乳食初期、離乳食中期、離乳食後期、離乳食完了期の4つの時期に分かれています。「離乳食はいつから?」「離乳食の進め方のルールは?」「離乳食を時短で作るには?」。カンタンだけど美味しく赤ちゃんが喜ぶ離乳食を保育士歴20年以上の離乳食インストラクター中田馨がお伝えします。離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

離乳食中期 五目がゆ【離乳食レシピ82日目1・2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ82日目1・2回目
(7か月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


1・2回目
IMGP2290

五目がゆ
7倍かゆ、ささみ、にんじん、ごぼう、しめじ、ひじき

*デザートはゴールデンキューイといちご


五目がゆの作り方
1.ひじきを水で戻します。
2.かつお昆布だしににんじんとごぼうを入れて煮ます。
3.沸騰したらささみ・しめじ・ひじきを入れ煮ます。
4.みじん切りして少量のだしと一緒に出来上がる前のおかゆに入れ炊きます。


今日はお出かけなので2食とも同じメニューです
保冷材を入れた保冷バックで持って行きました


2009年5月17日

離乳食中期 ソラマメと黄身の豆腐【離乳食レシピ81日目2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ81日目2回目
(7か月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


2回目
5月16日2回目
7倍かゆ
鮭と野菜のトロトロスープ
鮭、にんじん、玉ねぎ、かぼちゃ、水溶き片栗粉適量
ソラマメと黄身の豆腐
豆腐、ソラマメ、黄身



鮭と野菜のトロトロスープの作り方
1.かつお昆布だしににんじんと玉ねぎを入れて煮ます。
2.沸騰したら鮭とかぼちゃを入れクタクタに煮ます。
3.みじん切りして鍋に戻し、少量のだしと片栗粉でとろみをつけます。

ソラマメと黄身の豆腐
の作り方
1.卵を固ゆでして、黄身だけ取り出します。
2.かつお昆布だしが沸騰したら豆腐とソラマメを入れよく煮ます。
3.みじん切りして盛りつけします。


この年、この日に、新型インフルエンザが近くの市で発生しました。
うん・・・日本中が騒ぎましたよね・・・。

2009年5月16日

離乳食後期 マグロと野菜のあんかけがゆ【離乳食レシピ81日目1回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ81日目1回目
   (7か月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


1回目
5月16日1回目

マグロと野菜のあんかけがゆ
7倍かゆ、マグロ、にんじん、ブロッコリー、水溶き片栗粉適量


マグロと野菜のあんかけがゆ
の作り方
1.かつお昆布だしににんじんを入れて煮ます。
2.沸騰したらマグロとブロッコリーを入れクタクタに煮ます。
3.みじん切りして鍋に戻し、少量のだしと片栗粉でとろみをつけ、おかゆに混ぜます。


2009年5月16日

離乳食を始める7つの心得

離乳食を始めるお母さんの心得が、私にはあると思います。
これはね、偉そうに書くかもしれませんが・・・私の長男の時の実体験で学んだことなんです。つまり私はこれが出来ていなかった
長男の時の失敗談を元に、離乳食を始める7つの心得を考えました。私が失敗した事を、お母さん達が失敗して欲しくないという思いで書きますね


離乳食を始める7つの心得

その1 離乳食作りを楽しむ


お母さんがワクワクと楽しまなくちゃ!!
「今日は豆腐明日は鶏のささみをメインにしよう」とか「かぼちゃと豆腐を混ぜたらどんな味になるのかな」とか、 今しかできない離乳食作りに没頭していましょう
もちろん、「料理は苦手・・・」と言うお母さんもいると思います。料理との相性が悪い場合もあると思います。そんな方でも、BFにじゃがいもを湯がいたのを混ぜてあげるとか、できる事を上手にしてください。

料理が苦手なお母さんへ
私は、BFだけで赤ちゃんを育てていくのは反対派
です。でも、料理との相性が悪い方はどうしようもないと思いますでも、「お母さんは料理苦手だけど、少しの工夫はしているんだよ」と言う愛情はあってもいいと思いませんか
ゆっくりでいいので、赤ちゃんの為に栄養のあるものを自分で作る努力をしてください。「できないから、しない」ではなくて、「作ってみようかな」と言う挑戦、そして努力は母親になったのだから必要な事だと思いますよ結構はまるかもしれませんよ


その2 楽しく食べる。ゆったりとした気持ちで与える

せっかく愛情込めて作った離乳食。お母さんが『ムスッ』とした表情で食べさせたら・・・子どもは楽 しくないですよね。「あ~ん」「美味しい」「上手にゴックンできたね」など、笑顔でお話しながら食べる事が出来ると素敵ですね
余談ですが・・・。人間が食事をする時、五感(味覚、視覚、臭覚、触覚、聴覚)はそれぞれ何パーセントずつ食べ物の美味しさを感じていると思いますか?実験の統計によると… 視覚が80%以上!!を占めていると言います。臭覚、触覚、聴覚がその後につづき、味覚は、1~5%しか感じないということです。
ですので、離乳食を食べる時のお母さんの笑顔や部屋の雰囲気が、どれだけ大切か・・・って分かりますよね。


その3 他人の子と比べない


他人の子は他人の子。自分の子のペースに合わせたらいいんです。「あ、この月齢でもう鶏肉が食べられるのね」などの情報交換は必要ですが、比べる必要は全くありません
ちなみに、うちの長男は飲み込みの苦手な赤ちゃんでした。固まりのあるものはすぐに吐いてしまうので、8ヶ月頃まで10倍かゆで裏ごししたものを与えていました。そう、その子の成長に合わせて少しずつで良いんです。


その4 進み方が、教科書どおりじゃなくても大丈夫

離乳食の本やこのサイトの進め方はその月齢(年齢)の平均を書いていま
す。自分の子がゆっくりペースでも大丈夫。いずれは食べられます。
これも、その3と同じです。教科書は教科書です。あなたは教科書通りのお母さんですか違いますよね(笑)教科書はあくまで目安です。


その5 一口も食べてくれなくても、イライラしない。落ち込まない

頑張って作った離乳食。一口も食べてくれない時があるかもしれません。食
べてくれなかったら心配だし、食べて欲ししいから無理やりにでもあげようとしてしまいがち。でも、子どもにも気分があります。食べない時は、潔く『次でいいや!あきらめた!』という気持ちで臨んでくださいね。
ちなみに長男の時に私はあきらめられず・・・無理やり口を開けさせたこともありましたゴメンネ長男 これじゃあ、食事が楽しいわけないよね


その6 食べないからといって市販のお菓子を与えない

これはチョット大きくなってからのお話ですね。『何でもいいから食べて欲しい』のは親心。わかります。しかし市販のお菓子を
与えたら、また次も食べませんよ。お腹がすいたらごはんを欲しがりますよ! だから食べなかったらほっておきましょう。もし途中で欲しがるようなら、おにぎりや蒸した芋などを次のご飯に影響が出ない程度の量を与えましょう。
私の場合、お菓子ではなくてミルクを与えたんですね・・・。大失敗でした。


その7 作ることにつかれたら休憩

とっても大切な事。離乳食を作ることが負担になってはいけません。疲れたら休憩する事も大切です。たまには、お父さんやおばあちゃんに作ってもらう。それが出来なかったら、ベビーフードを使用する。そんな日があってもOKです悩みすぎない。悩みは一人で抱えこまない。これって子育てでは結構大切なことだと思います。


7つの心得。チョット挑戦してみてください

離乳食開始の目安・ポイント

「離乳食を食べさせましょう」と言われても、
「一体、いつから食べさせたらいいの
と思いませんか?まず、離乳食を食べ始める時期を早めに知っておいた方が良いですね


離乳食を食べ始める目安の時期「5月~6カ月頃」と言われています。

この頃になると赤ちゃんの身体も離乳食を食べられる準備が始まっています。5月~6月はあくまで目安ですが、これより多少遅いのは構いませんが、早すぎるのはやめておきましょう。

つい数年前・・・10数年前ですね。私の高校生の姪っ子が産まれた頃は「2カ月になったら果汁を与えましょう」と言うのが主流でした。ですので、姪っ子は2か月から果汁をゴクゴク飲んでいました

でも今は違います2か月から果汁は与えなくてもいいのです。
「母乳やミルク以外の食べ物は5ヶ月以降から与える」と言うのが現在の主流です。時代とともに、離乳食も変化しています。ですので、もしかするとまた10年後には変わっているかもしれませんね。


さて、話を戻しますね。離乳食を始める時期は月~6カ月頃と言う事が分かりました。
他に、離乳食を始める目安はこんな感じです


5ヶ月を過ぎた
赤ちゃんの体調が万全
ミルクや母乳だけでは、お腹持ちが悪くなってきた。
食べ物に興味を持っている。
よだれが増えてきた。
首が座っている
支えると座れる
スプーンを口に入れても押し出すことが少なくなった
授乳や睡眠などの生活リズムができてきた
 ご機嫌な時間が多くなってきた

などなど、赤ちゃんの様子がこんな感じなら、離乳食を始めても良いということです
もちろん、5ヶ月になったけど、昨日まで下痢をしていた・・・熱があった・・・。なんて事もあると思います。そんな時は2・3日様子を見て赤ちゃんの体調を万全にしてから始めてください。
以前は、『体重が7キロ以上になった』というのが目安の一つでしたが、最近の目安には入らなくなっているようです。


離乳食を始める時は、これらをしっかりと見極めてから与えてください。
もしかすると、「赤ちゃんが上記の目安のような感じになってきた」・・・と言うのを感じられない赤ちゃんもいると思います。ですが、5ヶ月~6ヶ月を過ぎて体調が万全なら始めてください


注意すべき事は、アレルギーの疑いがある赤ちゃんです。
・肌がカサカサしている(アレルギー性の疑い)
・喘息がある
・今は全く症状は見られないけど、両親又はどちらかに食物アレルギーがある

このような場合は、医師に相談するとよいかなと思います。
赤ちゃんによっては、「用心して、7ヶ月から始めましょう」と言われる子もいます。
食物アレルギーは、命に関わる事もありますので、念には念を入れてください。素人考えではいけないと思いますよ。

離乳食中期 ひじき豆腐【離乳食レシピ80日目2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ80日目2回目
(7か月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


2回目
5月15日2回目

7倍かゆ
鯛とトマトのスープ
鯛・トマト・玉ねぎ
ひじき豆腐
ひじき・豆腐・黄身

*2015年現在、ひじきは後期からをお勧めしています。

鯛とトマトのスープの作り方
1.沸騰したお湯にトマトを入れ、湯むきします。皮と種は取り除きます。
2.かつお昆布だしに玉ねぎを入れて煮ます。
3.沸騰したら鯛を入れてよく煮ます。
4.材料すべてみじん切りしたら、少量のだしと一緒に少し煮ます。

ひじき豆腐の作り方
1.卵を固ゆでし黄身を取り出します。
2.ひじきは水に戻します。
3.かつお昆布だしが沸騰したら、ひじきと豆腐を入れてよく煮ます。
4.ひじきは細かく切るか裏ごし。豆腐は潰します。
5.材料をすべて合わせます。

 2009年5月15日

離乳食中期 ささみとかぼちゃ【離乳食レシピ80日目1回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ80日目1回目
(7か月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


1回目
5月15日1回目
7倍かゆ
ささみとかぼちゃ
ささみ、かぼちゃ
バナナ


ささみとかぼちゃの作り方
1.かつお昆布だしが沸騰したらかぼちゃを入れて煮ます。
2.かぼちゃが柔らかくなったらささみを入れてさらに煮ます。
3.取り出しはみじん切りして盛りつけます。

*バナナはみじん切りするだけ。


かぼちゃの味が苦手なのか、
かぼちゃを口に入れると次、かたくなに口を開けなくなってしまいます・・・甘みが嫌なのかな
バナナは美味しくて、喰らいついてましたラブラブでも、なんやかんや、けっこう食べました

2009年5月15日

離乳食中期 鮭のトロトロ汁【離乳食レシピ79日目2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ79日目2回目
(7か月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


2回目
5月14日2回目
7倍かゆ
鮭のトロトロ汁
、じゃがいも・にんじ、里芋、ごぼう、水溶き片栗粉適量
湯豆腐


鮭とトロトロ汁の作り方
1.かつお昆布だしにじゃがいも・にんじん・里芋・ごぼうを入れて煮ます
2.沸騰したら鮭を入れてクタクタに煮ます。
3.材料をみじん切りします。
4.少量のだしと一緒に煮て片栗粉でとろみをつけます。


大人は野菜は同じ材料で、豚汁でした

豚汁大人

2009年5月14日

離乳食中期 豆腐に黄身ほうれん草がけ【離乳食レシピ79日目1回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ79日目1回目
(7か月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


1回目
5月14日1回目
7倍かゆ
豆腐に黄身ほうれん草がけ
豆腐、黄身、ほうれん草


豆腐に黄身ほうれん草がけの作り方
1.卵を固ゆでし、黄身だけ取り出します。
2.かつお昆布だしが沸騰したら豆腐とほうれん草を入れて煮ます。
3.取り出して豆腐と黄身は潰し、ほうれん草はみじん切りして盛りつけます



豆腐と黄身とほうれん草の組み合わせが美味しかったようで、パクパク食べました


2009年5月14日

離乳食中期 コーンのせトマトがゆ【離乳食レシピ78日目2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ78日目2回目
(7か月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


2回目
コーンのせトマトがゆ
コーンのせトマトがゆ
7倍かゆ大さじ2、トマト小さじ3、ささみ・ブロッコリー・トウモロコシ各小さじ2


コーンのせトマトがゆの作り方
1.トマトを湯むきします。
2.同じ鍋でささみとブロッコリーととうもろこしもしっかり湯がきます。
3.トマトとささみとブロッコリーはみじん切りして出来上がる寸前のおかゆに混ぜ入れます。
4.とうもろこしは裏ごしして皮とわけます。
5.3を器に盛って、とうもろこしを上にのせます。


離乳食の時も甘えて、椅子に座らせると
『だっこ~
っと甘えまくります

2009年5月13日
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク