赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食は、離乳食初期、離乳食中期、離乳食後期、離乳食完了期の4つの時期に分かれています。「離乳食はいつから?」「離乳食の進め方のルールは?」「離乳食を時短で作るには?」。カンタンだけど美味しく赤ちゃんが喜ぶ離乳食を保育士歴20年以上の離乳食インストラクター中田馨がお伝えします。離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

離乳食中期 カレイの野菜あんかけ【離乳食レシピ89日目2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ89日目2回目
(8ヶ月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


2回目
5月24日2回目
7倍かゆ
カレイの野菜あんかけ
カレイ、にんじん、小松菜、水溶き片栗粉適量
湯豆腐


カレイと野菜のあんかけの作り方
1.かつお昆布だしににんじんを入れて煮ます。
2.沸騰したらカレイ・小松菜を入れて煮ます。
3.野菜・カレイはみじん切りにします。
4.少量のだしを、鍋に入れ、片栗粉でとろみをつけます。


今日で8カ月でございます
でも、まだまだ、寝返りする様子もなく
動かないから、どんどんぷくぷくになります
『うぎゃ~
と一声泣けば、助けてくれる人がたくさんいるのも、困りもんです。

私の甥・姪・息子もそんな感じで、動きはゆっくり成長だったので、しかたありませんな・・・
立派なお尻をしているので、お座りはとっても上手なのでした

2009年5月24日

離乳食中期 鯛とやさいのおじや【離乳食レシピ89日目1回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ89日目1回目
(8ヶ月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


1回目
5月23日2回目
鯛とやさいのおじや
7倍かゆ大さじ2と半分、鯛・白菜・にんじん・玉ねぎ・にら・卵黄各小さじ3


鯛とやさいのおじや
の作り方
1.卵は固ゆでして黄身だけ取り出します。
2.かつお昆布だしににんじん・玉ねぎを入れて煮ます。
3.沸騰したら鯛・白菜・にらを入れて煮ます。
4.みじん切りにして、おかゆに混ぜて一緒に炊きます。



スミマセヌ…あ~や殿。
昨晩と同じメニューでござる


 2009年5月24日

離乳食中期 鯛とやさいのおじや【離乳食レシピ88日目2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ88日目2回目
(7ヶ月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


2回目
5月23日2回目
鯛とやさいのおじや
7倍かゆ大さじ2と半分、鯛・白菜・にんじん・玉ねぎ・にら・卵黄各小さじ3


鯛とやさいのおじや
の作り方
1.卵は固ゆでして黄身だけ取り出します。
2.かつお昆布だしににんじん・玉ねぎを入れて煮ます。
3.沸騰したら鯛・白菜・にらを入れて煮ます。
4.みじん切りにして、おかゆに混ぜて一緒に炊きます。


晩御飯は、餃子でした。餃子に使った野菜をあ~やの離乳食にも使いました
うちの餃子は具だくさん
これがなかなか美味しいんですよおおおお


 2009年5月23日

離乳食中期 マグロとなすと小松菜のあんかけ豆腐のせ【離乳食レシピ88日目1回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ88日目1回目
(7ヶ月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


1回目
5月23日1回目

7倍かゆ
マグロとなすと小松菜のあんかけ豆腐のせ
豆腐、マグロ、なすび、小松菜、水溶き片栗粉適量


マグロとなすと小松菜のあんかけ豆腐のせの作り方
1.かつお昆布だしが沸騰したらマグロ・なすび・小松菜・豆腐を入れて煮ます。
2. 豆腐以外の材料はみじん切りにして、一緒にさらに煮ます。
3. 片栗粉でとろみをつけ豆腐をのせます。


マグロはね、お刺身を買ってきていたのでそれを使いました。
もし、お刺身が残ったらラップに包んで冷凍庫へ
1週間以内なら離乳食に使えますよん

 2009年5月23日

離乳食中期 ささみとひじきのあんかけ豆腐のせ【離乳食レシピ87日目2回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ87日目2回目
(7ヶ月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


2回目
5月22日2回目

7倍かゆ
ささみとひじきのあんかけ豆腐のせ
豆腐、ささみ、にんじん、大豆、ひじき


ささみとひじきのあんかけ豆腐のせの作り方
1.ひじきを水に浸してふやかしみじん切りにします。
2.豆は皮を取り除きます。
3.かつお昆布だしににんじんを入れて煮ます。
4.沸騰したらささみ・大豆・豆腐を入れて煮ます。
5.豆腐以外の材料はみじん切りにして、ひじきと一緒にさらに煮ます。
6.片栗粉でとろみをつけ豆腐をのせます。


あんかけを豆腐にかけて、あんかけを豆腐にかけるつもりだったのですが、
あんかけを作りすぎて、あんかけに豆腐をのせました(笑)あはははは
                                                      

2009年5月22日

離乳食中期 しらすとにんじんとブロッコリー【離乳食レシピ87日目1回目】

娘、あ~やの離乳食日記

離乳食レシピ87日目1回目
(7ヶ月・中期)
中期から味付けをするように書かれている離乳食本が多いですが、
私は、味付けはまだしません。
味付けはしないけど、しっかりとダシをとっていただきます。


1回目
5月22日1回目
7倍かゆ 
しらすとにんじんとブロッコリー
しらす、にんじん、ブロッコリー
バナナさつまいもチーズ
バナナ、さつまいも、カッテージチーズ


しらすとにんじんとブロッコリーの作り方
1.沸騰したお湯にしらすを入れて塩抜きをします。
2.かつお昆布だしににんじんを入れて煮ます。
3.沸騰したら、ブロッコリーを入れてよく煮ます。
4.みじん切りして合わせます。

バナナさつまいもチーズの作り方

1.
さつまいもを湯がきます。
2.バナナ・さつまいもをみじん切りにして合わせます。


しらすとにんじんとブロッコリーはパサパサして食べにくいみたいです。
片栗粉でとろみをつけてスープにしたらよかったかな

今回は、おかゆに混ぜて食べました。


 2009年5月22日

離乳食の調味料

『赤ちゃんにはどの程度調味料を使えばいいのか?』

こんな質問を受けることがあります。
離乳食には、調味料をほとんど使いません。が私の答えです。


だしをしっかりとっていれば、調味料がなくても、それは美味しい美味しい離乳食が完成します。

時期



 

使える調味料

初期(ゴックン期)

(5~6カ月)

使わない

なし

中期(モグモグ期)

(7~8カ月)

使わなくて良い

使わなくて良い

後期(カミカミ期)

(9~11カ月)

風味程度

(1.2滴)

△しょう油、味噌、酢、
ケチャップ、バター、オリーブ油(すべて△です)

完了期(パクパク期)

1218カ月)

風味程度

(1.2滴)

△しょう油、味噌、塩、酢、砂糖、コンソメ、ケチャップ、マヨネーズ、ソース、バター、オリーブ油、はちみつ
(すべて△です)

〇 ⇒ 与えてもOKです

  ⇒ 積極的に与えなくてもいい

表を見てわかるように、与えてもOKな調味料がありませんね。
しょう油と味噌を中心に、ごく少量を風味程度に与えることを心がけてくださいね。


しょう油
離乳食のしょう油は、ほんのり風味付け程度に使うだけです。
『しょう油にこだわる!!』と言う方へ。本物のしょう油は、原料『大豆・小麦・塩』だけで、保存料 が入っていないもの、有機JASマークが付いているものが、安心なのですって!

味噌

しょう油同様、ほんのり風味付け程度に使うだけです。 『だし入り』と書いてあるものではなく、「大豆、塩、麹」だけで作られているものを選びましょうね。
そして、こだわる方は、これまたしょう油同様、大豆・麹(米、麦、豆)が国産で、食品添物なし!!の物を探スといいのかな。


1歳過ぎるまでは、使いません。その後も少量。
体に良い塩は海のミネラルをバランスよく含んだ天然塩だそうです。 塩化ナトリウムが75%~85%、 ミネラル元素が15%~25%で構成されているのが、天然塩です。

砂糖
ほんのり風味付け程度に使うだけです。使うのは、1歳過ぎてからでいいのではと思います。
砂糖には常習性があります。麻薬と同じなのです。幼い頃から砂糖を使った甘いお菓子を食べていると癖になります。『砂糖が、落ち着きのない子を作る』とも言います。離乳食には、風味づけに使うくら いにして、特に使わなくていでしょう。3歳までは、甘いお菓子も控えましょう。
砂糖にはイロイロと種類がありますよね。どう違うのでしょうか

 きび砂糖 
 離乳食に使うなら、きび砂糖。さとうきび本来の風味の生きた砂糖です。
 しぼり たてのさとうきび汁を使ってつくられた顆粒状の砂糖です。

 黒砂糖 
 さとうきび由来のミネラルが豊富、いい砂糖です。
 ボツリヌス菌が混入している可能性があるため、1 歳過ぎてから使用しましょう。

 中ザラ糖 
 黄褐色をしていますが、純度は高いお砂糖です。子どもにも良いでしょう。

一般的に多く使われている、上白糖そして三温糖は、化学薬品で精製されたものなんです。身体にはよくない砂糖と言われています。子どもへの使用は控えましょう。大人もですけどね。

みりん・酒
あえて赤ちゃんに使わなくてもよい調味料です。これらがなくても美味しく離乳食が作れます。


赤ちゃんや子どもには、純粋な植物性の油がいいでしょう。例えば『オリーブ油』がいいでしょう。

その他の調味料(マヨネーズ、ソース、ケッチャップなどなど)
あえて赤ちゃんには使わなくてもよい調味料です。幼児期も毎日使うものではありません。 


米、野菜、豆腐、肉、魚などなどの食品、そして調味料は、良質なものが良いですよね。でも、こだわり過ぎても現代社会で生きてゆけません。ほどほどに、こだわりましょう私はそこまでこだわっていませんが、調味料は長く使えるものですので、それなりの原材料で、それなりのお値段の物を使うようにしています。1か月300円になるか600円になるかの話ですから。いいものを使う方がいいかなと言うのが私の価値観です。

上記の例にあげた以外の調味料は、使っていいものか、よ~く考えて使用するようにしてください。
使うときのポイントは、
・味が濃くないか?
・油っぽくないか?
・添加物は?
・刺激はないか?

を考えると、赤ちゃんや子どもに使っていいかどうかを判断できるのではないかと思いますよ(#^.^#)!!

離乳食後期の鉄分について

離乳食の後期(カミカミ期・9ヶ月~11ヶ月)の時期に大切なお話があります。
健診時などに聞いた事があるのではないかなと思うのですが、離乳食後期頃の赤ちゃんは、鉄分が不足します。目まぐるしく成長する赤ちゃん。お母さんからのおっぱいや粉ミルクだけでは鉄分が足りなくなってしまうようです。

でも、 
「鉄分が不足するとどうなるの?」
って思いますよね。私も思いました。


鉄分が不足するという事を、鉄欠乏性貧血というそうで、それが3ヶ月以上続いた場合、赤ちゃんの精神的発達と運動能力の発達に遅れがみられる事があるそうです。具体的に言うと、

・言葉の理解ができない
・歩く事が出来ない


などに繋がると。それは困りますよね・・・。


もちろん、これは極限に鉄分が不足した場合のお話しですので、神経質になりすぎないようにしてくださいね。


ということで、9ヶ月を過ぎたら、意識的に鉄分の多く含まれた食材を選んで食べさせてあげると安心できますね(#^.^#)
鉄分が多く含まれている食材といえば??
 

鉄分の多い食材

 レバー、肉、大豆、ほうれん草、小松菜、海藻など


鉄分ゲットで楽しく離乳食を💛

離乳食・調理の注意点

離乳食を作る時に、調理する親が気を付けることがあります。

・衛生的な環境で調理する
・各月齢(時期)に応じた食材を使う
・各月齢(時期)に応じた食材の大きさで調理する
・各月齢(時期)に応じた食材の固さで調理する
・各月齢(時期)に応じた調理法で調理する


月齢に見合わない食事をする事によって、内臓が未熟な赤ちゃんは、

・下痢になる
・アレルギーを引き起こす


といったことが起こる可能性があります。
ですので 「今の月齢だと、どんな食材でどんな調理法なのか?」と言う基本を理解することが大切になります。

余談ですが・・・。
私が長男の4ヶ月健診に行った時の栄養士さんのお話です。
以前、子どもの始めての離乳食に、‘ネギトロ’を与えたお母さんがいた。との事。

・・・‘ネギトロ’・・・。マグロを叩いたものですね。生のお魚です。
それを火を通さずに、赤ちゃんに与えたそうです。
【赤ちゃんに生のお魚は与えてはいけない】と知っている人からすれば、とっても怖いお話ですよね。
でも、離乳食の事を知らなかったら誰でもしてしまう可能性のあるお話です。
「ネギトロは、固まりがすくなくて食べさせやすいから赤ちゃんにいいかな??」って思うのも分かる気がします。

ただ、形状だけがその時の月齢に合っていればいいという話ではありません。
その時その時期に食べる事が出来る食材や調理法があるのです。
ネギトロの場合、マグロを湯がけば食べられるわけです。

その事をお母さんはある程度知識に入れておかなくてはいけません。
各時期での食べられる、お勧めできる食材例をサイト内で紹介していますので参考にしてください。

各時期の離乳食進め食材


早すぎる事が、離乳食の近道ではありません。
ゆっくり、その子その子のペースに合わせて離乳食を進める事が、一番の近道です

離乳食・上手な保存方法【基本調理法】

離乳食づくりで大切にしてほしいこと。それは・・・

1.赤ちゃんに与える離乳食は、新鮮なもの
2.火を通した食べ物を与える。

これは食中毒から赤ちゃんを守るためにも守ってくださいね。


ママは忙しいです。毎回毎回は、作りたての食事を用意出来ない事もありますね。
そんな時に役立つのが、冷蔵保存冷凍保存です。


冷蔵保存、冷凍保存をするときに大切なこと。

【保存する時は清潔に。清潔な容器で清潔な環境】

離乳食を作る時も、調理器具を清潔に。保存時は、なおさら清潔に心がけてください。それはなぜ?
赤ちゃんは細菌にとても弱いからです
ですので、滅菌した容器に入れ、清潔な環境で保存するのです。


冷蔵庫に保存するなら 1~2日

冷凍庫に保存するなら 1週間 

冷蔵、冷凍保存はお母さんの離乳食づくりを楽にして、助けてくれます。
ですので、上手に使うといいですよ。


冷凍保存した離乳食を美味しく頂くには、レンジでチンより、もう一度鍋に入れてダシで温め直すと更に美味しくいただけます(#^.^#)お粥なら水で炊きなおします。

ということで、美味しく冷凍・冷蔵保存したものを、美味しくいただくには場合は、

= ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ 

①保存する時は清潔に。
清潔な容器で清潔な環境
②潔な容器で清潔な環境食材を平べったく薄くして冷凍する
③瞬間冷凍機能が冷蔵庫にある場合は使用する
④鍋で温めなおす。
冷蔵庫に保存するなら 1~2日
冷凍庫に保存するなら 1週間


= ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ 

こうするだけで、美味しく保存ができますよ(#^.^#)
中田馨の著書 『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』好評発売中!
podhaishin
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク