大人の料理からの簡単取り分け離乳食レシピ
小松菜と鶏肉の煮物

栄養満点小松菜サン。
繊維が多いので食べにくいですが工夫ひとつで食べやすくなります。
小松菜と鶏もも肉の煮物



大人用の作り方
小松菜と鶏もも肉の煮物大人
材料
(大人2人分)
小松菜 …2株
鶏むね肉 …大さじ1
Aだし …200cc
薄口しょう油 …小さじ2
きび砂糖 …小さじ1 
*幼児期から取り分けOKのメニューです
きび砂糖の代わりに、みりんを入れてもかまいませんが、子どもに取り分けでき無くなるので我が家の煮物は基本的にきび砂糖を使っています。
大人の2倍~4倍の薄味が理想ですが、毎回測るのは難しいですね。
目安としては、盛りつけたおかずに大さじ2~大さじ4のダシで薄める感じでしょうか。
年齢やお子さんの成長によって薄めてあげましょう。
 

調理器具
底の広いフタ付きの鍋、菜箸

作り方
1. 小松菜を流水できれいに洗います。根元に砂が付いていることがあるので十文字に切り、丁寧に洗う。
2. 鍋にAを入れ、沸騰したら鶏肉を入れ煮る。
小松菜と鶏もも肉の煮物大人1
3. 鶏肉に火が通ったら、小松菜を入れフタをする。
小松菜と鶏もも肉の煮物大人2
4. 蒸気が上がってきたらフタを開け、小松菜をひっくり返し再び蒸気が上がるまでフタをする。 


 


ゴックン期とは、5ヶ月~6ヶ月まで  モグモグ期とは、7ヶ月~8ヶ月まで
カミカミ期とは、9ヶ月~1歳まで    パクパク期とは、1歳~1歳半まで
幼児期前半とは、1歳半~2歳まで  幼児期後半とは、3歳~6歳の事をさします。



ゴックン期は小松菜のスープ
小松菜おひたしカミカミ
材料
(子ども1人分)
小松菜 …10g
だし(お湯) …20㏄   
調理器具 …裏ごし器セット

作り方
1. 大人の作り方4から小松菜の葉っぱの部分を取り分け裏ごし器で裏ごしする。
小松菜おひたしゴックン1
2.だし又はお湯を混ぜる。 



モグモグ・カミカミ期は、小松菜と鶏肉のトロトロスープ
鶏のむね肉は8ヶ月~ささみは7ヶ月~OK
小松菜と鶏もも肉の煮物モグモグ
材料(子ども1人分)
小松菜(葉) …20g
鶏ムネ肉 …
だし …200
片栗粉、水(合わせておく) …小1ずつ
調理器具 …小鍋

作り方
1. 大人の作り方4から小松菜の葉っぱの部分を取り分けみじん切りにする。
2. かつお昆布だしが沸騰したら鶏ムネ肉を入れる。
3. と胸肉に火が通ったら取り出して切る。(みじん切り)
4. 3の残りのだしで小松菜を煮る。
5. 沸騰したら片栗粉を入れ、とろみを付ける。
  *水溶き片栗粉を入れたら火をつけたまま、とろみが出るまで良くかき混ぜる。
6. 器に盛ったら、ささみを上に添える。



カミカミ期・パクパク期は、小松菜と鶏肉の煮物小松菜と鶏もも肉の煮物カミカミ
材料
(大人2人分) 
小松菜 …40g
鶏のムネ肉 …適量
Aだし …200cc
しょう油 …小さじ1/6

作り方
1. 鍋にAを入れ、沸騰したら鶏肉を入れ煮る。
2. 鶏肉に火が通ったら、鶏肉を取り出して細かく切る。
3. 小さく切った小松菜と2を鍋に入れて煮る。

幼児期も、カミカミ期~と同じです






*味付けに関して
赤ちゃんと子どもの調味料のぺージを参考にしてください。

注意:取り分けメニューに書いてある進め方や量は、あくまで目安です。お子さんの月齢・体調・成長を見て与えてくださいね