Fotolia_39680969_XS

離乳食。手作りしたいママさん。
手作りに興味のあるママさん。

手作りの離乳食には、いいことが盛だくさん!
ぜひ、手作り離乳食を作ってみてくださいね


☆★ 手作り離乳食が素敵な理由 ☆★
 


★その1 コストがかからない 

そうなんです。手作りする方がコストはかからないんですよね。手作りだと、冷蔵庫にある食材をほんのちょっと赤ちゃんの為に使うだけですから。0歳さんの食べる量程度なら、1食にすると数十円もしないのでは?3食食べても1日100円以下のはず。
 

もし、ベビーフードだと、1食100~200円ほどします。それが3食になると1日300~600円。1ヶ月にすると多くて18000円(以上!?)大人の食費よりかかってしまうのではないでしょうか?痛い出費になると思います。



★その2 家庭の味がする

手作りの離乳食だと各家庭の味になります。お母さんの作ったご飯の味って、やっぱり子どもにとって大切な味だと思いますよ。私も、母の味って、今でも大好きですもん(#^.^#)



★その3 食材の本物の味を知ることができる

ベビーフードと比較しますね。
ベビーフードはどれも良く似た味で、匂いも良く似ています。食べてみたらわかると思うので一度食べてみてくださいね。
 

例えば『にんじん』の味も、良く分かりません。手作りなら『にんじん』の味がしっかりと味わうことができます。これは、味覚を形成していく上でとっても必要なことだと思います。食材そのものの味を知ることで、脳も活性化されますよ。料理する前に、『これがにんじんなんだよ』って赤ちゃんに見せても良いですよね。



★その4 良く噛む子どもになる

ベビーフードをよく食べていた子どもに比べ、手作りの離乳食を食べた子どもの方が1歳を過ぎた時点での「遊び食い」や「偏食」「よくかまない」傾向が低いそうです。『良く噛むこと』は脳に刺激を与えて脳を活性化させますし、歯並びにも良い影響を与えます。



★その5 お母さんの愛情がたっぷり

そう、何といっても手作りの離乳食はお母さんの愛情がたっぷり含まれています。ここが一番重要かも!!お母さんが赤ちゃんの為に離乳食を作ると言うことが、親子の愛情や絆になっていく訳です。『赤ちゃんにたくさん食べて欲しい。美味しいと感じてくれるかな?』と思い離乳食を作ることが何よりもの愛情なのです。



手作りの離乳食も良いことばかりですよね!!
手作りの離乳食は手間がかかります。めんどくさい時ももちろんあります。
ママさんがしんどくなることが一番ダメなことです。

ベビーフードは使ってもOK!なんですよ。
ベビーフードは、栄養バランスを考えて作られているので安心ですし、殺菌されているので安全です。



ということで、最後に私の希望なのですが・・・。
「手作り離乳食を作ってみたいな!」 

と考えてくれるお母さんが増えたら嬉しいな(#^.^#)と思っています。