休日は、“簡単に手軽に”お昼ご飯を作っています。赤ちゃんも食べられるお昼ご飯を紹介します。

休日のお昼ご飯

兵庫県の春の訪れ、いかなごをパスタにしました
2014年3月15日夕食 (4)


いかなごの塩麹パスタ
2014年3月16日昼食
材料(大人2人)
パスタ …200
いかなご …100g
キャベツ …葉1~2枚
トマト  …1/2個
にんにく …1かけ
オリーブ油 …大1
塩麹 …大1と1/2


つくり方
1.野菜を食べやすい大きさに切ります。
2.大鍋にお湯を張ってパスタを湯がきます。
3.フライパンにオリーブ油を敷いてにんにくを炒めます。
2014年3月16日昼食 (2)

4.いかなごを炒めます。(崩れてOK)
2014年3月16日昼食 (3)

5.キャベツを炒め、塩小路で味付けします。
2014年3月16日昼食 (5)
6.パスタがゆであがる30秒前にトマトを入れます。
2014年3月16日昼食 (6)
7.茹で上がったパスタを和えます。
2014年3月16日昼食 (7)
器に盛ったら出来上がり

  赤ちゃんには??? 
2014年3月16日昼食離乳食

ゴックン期の赤ちゃん
パスタもいかなごも食べられません。
キャベツとトマトをゆがいて裏ごしして食べましょう。


モグモグ期の赤ちゃん
パスタもいかなごも食べられません。
キャベツとトマトをゆがいてみじん切りにして食べましょう。


カミカミ期の赤ちゃん
上記の写真のものを作ります。
1.パスタをクタクタに湯がき小さく切る。
2.お湯に小さく切ったいかなごとキャベツを入れて湯がきます。
2014年3月16日昼食離乳食 (2)
3.切ったパスタと醤油少しだけをいれ、最後にトマトを入れて火を切ります。
2014年3月16日昼食離乳食 (3)

パクパク期の赤ちゃん
カミカミ期と同じ作り方。


幼児期前半(1歳半~2歳ころ)
大人と同じ。塩麹を大さじ1/4~1/2程度入れたところで取り分ける。


幼児期後半(3歳~5歳頃)  
大人と同じ。塩麹を大さじ1/2~1程度入れたところで取り分ける。