特に離乳食を始めた頃。離乳食を食べた後に母乳を与えることが多いと思います。

『母乳って、どれだけ与えたらいいの??』
Fotolia_31734703_XS

って思いますね。ミルクなら、測れば量もわかるし。でも母乳は『どれだけ』という気切りを付けにくいですよね。そんな時にポイントになるのは、

・お子さんの月齢
・お子さんの成長
・離乳食の食べた量


ですね。例えば、

離乳食食べ始めたばかりの子
やっぱりメインは母乳です。離乳食を食べているからといって母乳を飲ませることを減らす必要はありません。

1歳過ぎてしっかり離乳食が食べられている子
離乳食を食べ始めたことは逆に、1歳すぎてしっかりとした量の離乳食を食べられている子は、離乳食後の母乳は必要ない時もあります。

1歳過ぎてるけど離乳食がイマイチ食べられない子
更に言うと、1歳過ぎているけど離乳食がイマイチ・・・な感じなら、子どもが要求するのであれば母乳を与えてもOKかと思います。


問題は、1歳過ぎて『そろそろ卒乳したいな・・・』なんてお母さんが感じ始めた頃だと思うんです。しかし、これは教科書どおりにはいきません。

ですので、何かを強制するわけでもなく、自然体でするといいかなと思います。子どもが欲求するときは飲ませる。知らん顔しているときは飲ませなくていいのでは??

『こうでなければいけない!!』という決まりはないので、お母さんとお子さんの気持ちのまま進めていけばいいと思いますよ。


仕事や家事やいろいろな事情で、母乳が6ヶ月くらいで止まってしまった私にとって、母乳で育てているお母さんは尊敬に値します。そして、本当に羨ましい。今になって、粉ミルクという楽な方向に進んでしまった自分に反省と後悔です私の言い訳を言えば、数限りなく出てきますが、母乳で育てることって素晴らしいと思います。
飲ませられるのであれば、母乳は続けてあげてくださいね