-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

離乳食インストラクター中田馨の
『毎日★和の離乳食』メールマガジン【vol.57】
-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

<プチトマトもしっかり下処理!>


こんにちは!中田です。
今朝は暖かくて、暖房をつけるかつけないか迷ったくらいの兵庫県でした。
もう春が近づいているんだなと感じます。

さて、今日のテーマは
<プチトマトもしっかり下処理!>


離乳食期、トマトは湯むきをします。
湯むきというのは、
トマトを熱湯につけて
薄皮をむくこと。

どうしてそんなことをするかというと
赤ちゃんの身体能力と内臓機能が未熟だから

・薄皮が噛みちぎれない
・薄皮が消化しにくい

というわけです。


そこで見落としがちなのが
<プチトマト>

小さいから大丈夫だろう。

と思わないでくださいね。
プチトマトの皮も、
赤ちゃんの咀嚼力では噛み千切れません
頑張って噛んでいても
飲み込むときにのどに引っかかる可能性が!!

幼児さんになっても要注意です
プチトマトは湯むきをするか
小さく刻んで与えてくださいね。



(2016年3月7日発行)


-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  - 
離乳食インストラクター/中田馨 『毎日★和の離乳食』

メルマガ登録フォーム
http://babyfood-instructor.com/mailmag/acc.cgi?id=14476000034258

-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

◇離乳食インストラクター協会認定講座

<未来に生きる子どもたちのために>
離乳食インストラクター協会では、
離乳食や家族のご飯に生かせる
<和の離乳食>
を伝える講座を行っています。

詳細はコチラ
http://www.babyfoodqa.com/archives/46499655.html