一般社団法人 離乳食インストラクター協会がお届けする
ママと赤ちゃんへ!食べ物と子育てのお役立ち情報満載ニュース!!
離乳食インストラクターニュース

離乳食インストラクター協会には、様々な個性と特技を持ったインストラクターがいます。そんな彼女たちの、ママと赤ちゃんのお役立ち情報を、食にこだわらず毎週紹介します!

旬が美味しい!おさかなの旬について-春-
4回目

こんにちは。離乳⾷インストラクターでさかな屋の嫁、神⽥ひかりです。 今⽇はおさかなの旬についてお話ししたいと思います。4⽉ということで、春の おさかなもご紹介しますよ。
 

●旬のおさかなはなぜ美味しいの?
旬のおさかなは⼀般的に産卵期前と⾔われています。産卵期前になると活発的 に餌をとり栄養を蓄え脂がのってきます。同時に旨味成分などのアミノ酸も増 加するのでの「旬のおさかなは美味しい!」と⾔われています。
 

●実は奥が深い、おさかなの旬

⽇本列島は南北に⻑く、四季があり気温や天候が⼀年の内で⼤きく変化します。 ですから、おさかなの産卵期もかなり幅があることがあります。また、美味しさ の基準も個⼈に差があり、地域や⽂化や歴史などによって異なる上に、海の環境 によっても⽔揚げの増減があるため、全国共通の「おさかなの旬」というのを決 めるのは⼤変難しいのです。
 

●地元のおさかなが旬を教えてくれる
流通が便利になった現代では県外や外国産のおさかな、年中出回るおさかな(養 殖⿂)もあり、旬のおさかなを知るのが難しい時代でもあります。旬のおさかな を知るのに⼀番早いのは地元のおさかなを⾒ることです。また、地元に伝統的な お味噌などの調味料、郷⼟料理などがある場合、それらに⼀番合う⾷材、使われ る⾷材は地元の⾷材であるはずです。おさかなに限らず、野菜や⾁でも、地元で ⽣産されたものをその地域の⼈間が消費するという「地産地消」という考え⽅ は、⾃然と「旬」を⾷してるという事につながります。
 

●代表的な春のおさかな
漢字をみるだけで旬が分かるおさかなもあります!春の代名詞、⿂偏に春でサ ワラ(鰆)。桜に鯛でサクラダイ(桜鯛)。その他、サヨリ.アイナメ.アオリイカ・ カサゴ.アサリなどの2枚⾙.カレイ.カツオなどです。離乳⾷で使えるおさかなは、 離乳⾷初期のタイやカレイ。離乳⾷中期以降、カツオ、サワラがおすすめですね。
 

また春のおさかなは冬の時期に不⾜しがちなビタミン.ミネラルを補ってくれる 役割を果たしてくれます。
 

●まとめ●
・旬のおさかなは産卵期前で栄養を蓄えているから美味しい
・地域によって旬のおさかなはちがう
・地元のおさかなが旬を教えてくれる
・春のおさかなは冬の不⾜した栄養素を補ってくれる役割がある
 
この4点を参考に、是⾮ご家庭でも旬のおさかなを取り⼊れてみてくださいね。
 

 


この記事を書いた人
神田光
神田 光(かんだ ひかり)
離乳食インストラクタ―/調理師/さかな屋の嫁 19 歳で調理師免許取得所得後 8 年間名古屋国際ホテルなどで修業後、さかな屋に嫁ぐ。息子の離乳食で悩んだ事をきっかけに離乳食インストラクター資格後、地元愛知県で離乳食講座を開講し累積受講者数300名突破。おさかな離乳食セット「ととBaby」を開発しインタ ーネット販売中! 
神田ひかりのホームページ 
ととBaby ネットショップ  



愛知県名古屋市の講座に行けば神田光に会える!
離乳食インストラクター協会1・2級講座の日程一覧はコチラ!
東京・横浜・名古屋・兵庫・岡山・福岡で開催中!
podhaishin