一般社団法人 離乳食インストラクター協会がお届けする
ママと赤ちゃんへ!食べ物と子育てのお役立ち情報満載ニュース!!
離乳食インストラクターニュース

離乳食インストラクター協会には、様々な個性と特技を持ったインストラクターがいます。そんな彼女たちの、ママと赤ちゃんのお役立ち情報を、食にこだわらず毎週紹介します!



おやつdeおさかな離乳食レシピ

 23

こんにちは。離乳食インストラクターでさかな屋の嫁、神田ひかりです。今日は、おさかなを使ったおやつレシピをご紹介します!

 

赤ちゃんにとっておやつは4.5回目の食事として考えます。ですからお菓子ではなく食事の代わりになるものがいいですね。おやつは3回食になってから、3回の食事で足りなくなってから始めていきましょう。

今回は離乳食後期の後半の赤ちゃんにおさかなを使ったオススメおやつです!

 

●おさかなのおやつ「鮭と人参のヨーグルトパンケーキ」
23-2

(材料)

米粉   30g

人参  10g(すりおろす)

鮭   10g(茹でてみじん切り)

無糖ヨーグルト 15g

無調整豆乳   15cc

きび糖 小1/10

 

(作り方)

1.        鮭は皮や骨を抜き、沸騰したお湯か出汁で茹でて細かく刻んでおく

2.        1とその他の材料を全てボウルに入れてよく混ぜる

3.        フライパンで両面蒸し焼きする

 

(ポイント)

米粉がなければ小麦粉でも代用OK

人参のかわりにリンゴでも代用OK

手づかみメニューとしても活躍してくれます

 

 

 

 

●おさかなのおやつメニュー「白身魚のフルーツグラタン風」

 23

(材料)

白身魚    20g

バナナ    40g

リンゴ    20g(すりおろし)

スライスチーズ 1/2枚

 

(作り方)

1.        白身魚は皮や骨を抜き、沸騰したお湯か出汁で茹でて細かく刻んでおく

2.        バナナを1cm幅の半月切りにし耐熱皿に並べる

3.        1にリンゴのすりおろしを加えてよく混ぜて、2のバナナの上にソースとしてかける

4.        スライスチーズをちぎってのせて、トースターで5分ほど焼く

 

(ポイント)

*白身魚は特におさかなの中でもクセがないのでフルーツにも合わせられます

*チーズには塩分が含まれているので使いすぎには注意

 スライスチーズの使用目安

 (中期1/6枚,後期1/2枚,完了期1枚)

 

おさかなは組み合わせによっては、フルーツなどともよく合います。フルーツの自然な甘味に混ぜてあげたり、パンやケーキなどにおり交ぜたりしてあげる工夫をしてあげる事で、おさかなが苦手でなかなか食べられないお子さんも食べてくれるようになるかもしれませんね!

ぜひおやつでもおさかなを使ったメニューを取り入れてみて下さいね!

 




この記事を書いた人
神田光
神田 光(かんだ ひかり)
離乳食インストラクタ―/調理師/さかな屋の嫁 19 歳で調理師免許取得所得後 8 年間名古屋国際ホテルなどで修業後、さかな屋に嫁ぐ。息子の離乳食で悩んだ事をきっかけに離乳食インストラクター資格後、地元愛知県で離乳食講座を開講し累積受講者数300名突破。おさかな離乳食セット「ととBaby」を開発しインタ ーネット販売中! 
神田ひかりのホームページ 
ととBaby ネットショップ