こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。


今日の給食にぶどうが出ました。
いやああ、秋の味覚ですね。
秋は私の好きな果物がたくさん出てきます。


その中でも私は柿が大好きすぎて。
子どものころは毎日最低1個食べていました。


それだけ食べると人間飽きてくるようで。。。。
最近は、あれだけ好きだった柿をあまり食べたくない衝動が!!
嫌いじゃないんですよ。
でも、そんなにいらないんです、、、、


食べものは何でも食べすぎは注意ですね。



さて、最初に出てきたぶどうの話。
赤ちゃんや幼児さんにぶどうを与えるときは
まるい、そのままを与えるのではなく
小さく切ってあげることが大切。


つるんと、そのままお口の中に入って
気管をふさいでしまっては怖いですから。

ちなみにこれ
IMG_1039
幼児さん用のぶどうです。
1/4にカットしました。


こういうひと手間も最初は大切。
まんまるのぶどうを食べられるようになってからは

よく噛むんだよ
大きかったら前歯で噛みちぎってもいいんだよ

っていうことを伝えて
大人がそばで見守りながら食べてくださいね!




★離乳食インストラクター協会2級講座が赤ちゃんと一緒に受けられるようになった!
 ⇒詳細はコチラ
*赤ちゃんと一緒OKの日とそうでない日がありますので、ご確認くださいね