こんにちは!保育士の中田馨です。
今日のテーマは【赤ちゃんが靴を履くのを嫌がってしまうんだけどどうすればいい?!】
について深堀していきますと!!

Fotolia_82034608_S
赤ちゃんが、お部屋の中でよちよちと歩くようになったら「そろそろ外でも歩けるかな?」と思うタイミングですよね。さあ、靴デビューですね!しかし、いざ、赤ちゃんに履かせてみると

靴を履くのを嫌がる
・履いたはいいけど、立とうとしない

家ではあんなにしっかり立っているのに。足に全く力を入れず座り込んでしまう。なんて姿もよく見られますね。そんな赤ちゃんには、ママはどんなアプローチができるでしょうか?



・無理強いせず楽しくチャレンジ

赤ちゃんにとって初めての靴です。初体験なんですね。靴の感触が嫌な子もいるでしょう。ですので、無理強いはせず、楽しくチャレンジです。一瞬でも履けたらそれでOKですよ。




・靴を履くことは楽しいと伝える

靴を履くと「お外に行って自分で歩けるんだよ!」とママも楽しい気持ちになって赤ちゃんを誘ってみましょう。もちろん、時間がかかるかもしれませんが、毎日少しずつ取り組みましょうね。

 


 

・靴選びのポイント

赤ちゃんの靴を選ぶ時のポイントをです

 

★つま先

・つま先は広めが◎
・横から見たときにつま先が、少々反りあがっている◎


★甲

赤ちゃんの靴はすっぽり抜けやすいので、抜けないものを選びます。ファスナーなどがあってしっかり閉められるもの◎。赤ちゃんによっては甲が高い子もいるので、甲が低い靴が履きにくい場合もあります。必ず試着しましょうね

★大きさ

つま先に5~10㎜の余裕があった方が◎

 

・私の失敗談
息子が1歳ごろの時に、デザイン重視で買った靴があります。試し履きもさせずに購入。
息子は甲が高い子だったのですが、その靴は、幅が細く、甲が低く、材質が固く。。。。。
息子は小さいながら、「イタイイタイ」と言っていました。

赤ちゃんの足も大人の足と同じように一人一人形が違います。靴を購入するときは必ず試し履きしましょうね。

 

 

 

―――――――――――――――――――――
離乳食インストラクター協会2級講座【オンライン】
インターネット環境があれば、スマフォ、タブレット、パソコンで受講可能です!
離乳食の基礎を学べば、離乳食期の不安が少なくなります
Fotolia_56528824_XS
2019/04/06 (土) 14:00 - 17:00

2019/04/28 (日) 10:00 - 13:00
―――――――――――――――――――――




―――――――――――――――――――――
離乳食インストラクター協会2級講座【オンライン】
インターネット環境があれば、スマフォ、タブレット、パソコンで受講可能です!
離乳食の基礎を学べば、離乳食期の不安が少なくなります
Fotolia_56528824_XS
2019/04/06 (土) 14:00 - 17:00

2019/04/28 (日) 10:00 - 13:00
―――――――――――――――――――――