兄妹喧嘩


おはようございます!離乳食インストラクターの中田馨です。
今日は、どちらかと言えば。
保育士の中田馨です。


さあ、令和の時代になりましたね。


この令和の時代が、平和で実りのある時代であることを願いながら1日目出発です。



さて。
令和1発目は。
兄妹喧嘩
についてです。



わが家には、ご存知の方も多いと思いますが。
中3男
小5女
の子どもがいます。



昨日。
平成があと3時間というところで。
TVチャンネルのことで喧嘩勃発。



思いもかけないくらい激しい喧嘩で。
しばらく、
「すげえええええ!」
と、傍観者だった私。

正気に戻って
「いかんいかん」
と止めにいったのでした。




この兄妹喧嘩
どこまで親が介入したらいいのか。



それは各年齢で違うと思うのですが、
各年齢で親が悩むところでもあります。



その子たちの性格もあるだろうし
相性もあるだろうし
喧嘩の原因もあるだろうし。


絶対の正解はないのです。


私もその時その時の一瞬の判断で
対応しています。




今回は、
「言葉数少なく」



でした。
とにかく、たたき合いが始まったので。
2人を引き離すだけ引き離して。



後は、私はだんまりです。
それがあっているのかどうかわかりませんが。
今回はそれで落ち着きました。



すねて2階に上がった兄。
90%妹が悪いの分かってるから。
でも、4歳も年上の兄ちゃんが身体でぶつかっていくのは良くない。
平成最後の夜に、こんな喧嘩。
お母さん残念やわ。


落ち着いたので、それだけ伝えました。
そしたら、布団の中でうんうん うなづいていました。


娘はしくしく泣きながら寝てしまいました。



子育てって、ほんと、難しくて面白いですね。
今日は、私が感情的にならなかったのが素晴らしかった。


っと、自分を褒めたところで終わりましょうか(笑)