こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。
DSCN8339
 今日のテーマはこれ。


なんだと思いますか?
きゅうりとわかめの酢の物です。


こちら、保育所の幼児さん用です。
このメニューね。
子どもたちには不人気なんです。


その原因は、きゅうりと酢。


食べないかもしれないと分かっているけど、献立に盛り込んでいます。
それはなぜかというと、


きゅうりとわかめの酢の物の存在を知ってほしいから



子どもの食べるものばかり出すことももちろんできます。
でも、離乳食、幼児食期はいろいろな食べ物に出会う時期なのです。



だからあえて「きゅうりとわかめの酢の物」を出しています。



一口チャレンジしてみて、ベーっと出しても最初はいいんです。
そのうち、いつになるかわからなけど、食べるようになってくれます。

いえ、もしかするとずっと、食べてくれないかもしれません。
人生でいくつか食べたくない食べ物があっても、それはそれでOK。



食べないものも食卓に出す
無理強いはしない
大人が美味しそうに食べる姿を見せる



これを、続けてみてくださいね!




今がお得!春のキャンペーン
人生80年の食事の土台作りを、離乳食からスタートしましょう!
離乳食インストラクター協会の通信講座が
春のキャンペーンにつき最大12,960円割引です!
≫ 詳細とお申し込みはコチラです

主催:一般社団法人 離乳食インストラクター協会