こんにちは。中田馨です。
ベビーカレンダーさんで書かせていただいている連載のなかで、
今日は手づかみ食べの記事を紹介します。



先日、離乳食インストラクター協会が独自で行ったアンケートで
『手づかみ食べをしていますか?』の問いに
離乳食後期ごろのお子さんをお持ちのママさん
『いいえ』と答えた方は全体の3割でした。


どうして、手づかみ食べをしていないか?
と聞くと、

・やり方が分からない
・固形を嫌がる
・触って捨てる、投げる
・そもそも持とうとしない
・まだうまくつかめない
・まだ早いと思う

などのご意見がありました。



赤ちゃんはそれぞれ個性を持っているので、
すんなりと手づかみ食べを始める子もいれば、そうでない子もいます。

今回は、ざっくりとですが

保育士が教える! 手づかみ食べで赤ちゃんが学ぶ3つのこと 

ということで、手づかみ食べの利点をお話ししています。
少しずつでいいので、手づかみ食べにチャレンジしてみてくださいね!






先日。
夜ご飯に作ったお好み焼き。
大きく作りすぎて
お皿からはみ出ました。
IMG_3978
子どもたちは大喜び!
そういえば。
円形のお皿がない。
というか、断捨離で捨ててしまった。。。。

しまった。。。。