こんにちは。中田馨です。

今日は、保育所で子どもたちに大人気のおやつ。
シンプルなんだけど。
美味しいおやつ。


何度かブログでも紹介しているのですが。
IMG_3984
きな粉バナナ。



バナナを食べやすい大きさに切って
きな粉をかけるだけ。
バナナが甘いので砂糖もいりません。



このきな粉バナナ
食べる直前にきな粉をかけてくださいね。
きな粉かけてから食べるまでに時間が空きすぎると
きな粉がバナナの水分で黒ずんで
とっても嫌な色になります。
味はいいんですが。
この黒ずんだ色を見て子どもは
『これいらない』
となってしまう可能性が!!
(うちの保育所の子どもたちはそうなった)


子どもって見た目かなり気にしますからね。
味が分かってしまえば大丈夫なんですが。
特に一番最初は要注意!です。



ということで、今回は、中田家庭保育所で大人気のおやつを紹介しました(#^.^#)!







先日の我が家のごはん紹介
息子がTVを見ててたいといった
IMG_3986
ブリで作った



IMG_3987
ブリ鍋。

材料は、
昆布だし、ブリ、白菜、エノキ、大根おろし
味付けは、味噌とみりんです。



ブリは、少し塩をしてペーパーで包んで朽網を取ってから使いました。
ホンマは、ぶりしゃぶがしたかったんだけど
薄く切ることできず。(1枚目であきらめた)
ぶつ切りです。


翌日は、
残ったブリは
ニンニク風味の照り焼きにして、
野菜は、味噌汁にしました。
IMG_3991

大根おろしを味噌汁に入れるととっても美味しかったですよ!

ブリ鍋から離乳食に使える食材は!

大根と白菜は、離乳食初期から
ブリ、えのきは、離乳食後期から食べられます。

なので、私がここから離乳食を作るときは、
離乳食初期、中期は、大根と白菜 + 豆腐を追加する
離乳食後期、完了期は、食材はすべて使えて、味噌とみりんを入れる前に取り分ける

というメニューを作りますね。
取り分けたら、赤ちゃんの成長に合わせた大きさに切りましょう



大人の食事からの取り分け方も学べる離乳食講座
≫一般社団法人 離乳食インストラクター協会2級、1級講座