こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。


先日、保育所で節分をしました。
その時に出たメニューが こちら、
2018年2月2日 (11)
きな粉大豆です


大豆にきな粉を和えただけ。
甘みがほしければ少しだけお砂糖を混ぜます。



このきな粉大豆。
久々におやつとして出たもんだから
2月3日に全部食べた子は5人中1人だけ。
みんな、見た目でアウトだったようです。


大人も
見たことがない
味が想像できない
という食べ物に関しては警戒心を持ちますよね?
子どもは、初めてのものに対しての警戒心が大人よりも強く持っています。
だって、命を守らなければいけないんですから。


っと思うと、食べない子とは仕方ない。
だって、はじめてお目にかかるし。
なんだか美味しそうに見えないし。



ということで、2月3日は食べさせることも諦めました。


で。ですよ。
うちの給食は2週間後に同じメニューが来るという献立になっています。
2週間後の2月17日も子のきな粉大豆でした
2018年2月2日 (11)
で、子どもたちの様子を見ていると。。。。


あ、これ見たことがある
Aちゃんがこないだ食べていた
チョット食べてみようかな
あ、意外に意外。美味しかった!


ということで、5人中4人が完食!



これで分かったことは。
1回食べないからと言って
「この子は好き嫌いが。。。」
と思わないこと。
「あ、経験してないし仕方ないか。次又食べさせてみよう」
ほんの少し、食べず嫌いしてみているだけです。


好き嫌いは、新たな食材にチャレンジするチャンスですよ!





離乳食インストラクター協会の講座

離乳食インストラクター協会2級講座
4月19日東京
3月15日兵庫
5月31日兵庫