こんにちは!中田馨です。


今日。保育所で会ったお話。

給食の時間。
豆腐のバターソテーと言うメニューがありました。


それを見た子ども。
「ん?」
と言う顔をして、しばらく手を付けずにいました。
でも、何度かスプーンでツンツンし始めたんです。

「あ、チャンスかも」

と思って、
「少し食べてごらん」
と言って、ほんの少し、口に入れてみました。
すると。。。。


低~い声で
「うふふふふふふ~」
っと笑ったかと思うと
勢いよく豆腐のバターソテーを食べ始めたんです!




見たことのないメニューは、大人でも躊躇しますよね。
大人なら「豆腐をバターで焼いているのだから、きっとこんな味だろう」
と知っている情報を組み合わせて、味の想像ができるのですが、子どもはそうではありません。


食べないメニューは、
無理のない程度で、興味を示した時に少しだけ後押しするだけで、食べられるようになることがあります。


是非ともお試しを!