こんにちは。
中田馨です。

今年から始まった息子の弁当作り。
26900C0C-E487-4A78-BF75-2157909511A1

時々、紹介していますが。
やっぱり。大切だなと思ったこと。

私は保育所で働いていますので。
出勤時間が早いです。

だから。
まあまあ、結構、早起きしなくちゃいけない。
これがかなり苦痛です。
だって、朝弱いし。
できることならお布団でゴロゴロしたいタイプ。笑

最初は、息子のお弁当。
結構頑張って作ってたんだけど。
日に日に、いい意味でテキトーになり。
時間短縮できるようになってきました。

最大のポイントは離乳食と一緒。
頑張りすぎないこと
やなあ。
っと。

だって、これから高校3年間。
多分その後も。
娘もそのうちお弁当。
短大とか行けばこの先10年続くんです。

だからね。


なす麻婆丼とか
99D97BF4-C0DF-4622-BA36-404861CA0867


豚の生姜焼き丼とか
CC2ED076-08E0-479F-A4B2-FDA91A2D0A55


オムライスとか
68B5821B-F9E0-402F-9DD0-C1D0F16C61B2

こんな感じのカンタンお弁当も作っています。
息子も、丼ぶり系は食べやすいようで。
一日実習がある日なんかは
「どんぶり系にして」
とリクエストしてきます。


お弁当を長く続けていく
最大のポイントは離乳食と一緒。
頑張りすぎないこと
ですね。



離乳食って美味しい。
これホンマに。
黄金色のかつお昆布だしで作った
和の離乳食は。
ホンマに美味しい。
和の離乳食をのキホンを学べる講座
≫離乳食インストラクター協会2級講座