こんにちは!
保育士の中田馨です。



先日、1歳9か月の子とひも通しをしてあそびました。
手指のあそびに、ものすごく集中するお子さんです。


実は、ひも通し、真剣に取り組むのは初体験に近い。
(もっと小さいときに、年上のお友達がしているのを見て触っていた程度)


まず、リングの穴に、棒を通します。
0D0AD365-C446-491A-80A6-4A68B31A8E85

ここまでは、どの子も順調にできるんです。


E3114B98-E882-4F86-9A17-FCF244A8C628
E3114B98-E882-4F86-9A17-FCF244A8C628
さあ、ここからどうしよう?
手を持ち替えたりしましたが、うまく通らず・・・


2C903D04-6AE1-4E34-AD50-1642AE41737D

いったん、諦める。

1013609F-9356-453B-AB6A-542F624FA337

で、もう一度通してみようとする。


この間、結構、試行錯誤、何度もやり直していた彼。
めちゃ真剣だし、イライラしている様子も見られなかったので、私は正面でじっと見守るのみ。
(声もかけずにね)
そうすると。。。。



69F80461-7434-495D-BA9E-632DC9FD239D

わああああ!通すことができました!!
やるねえ!



ひも通しは、途中、リングを通すために持ち手の入れ替えをしなくちゃけないので、結構難しいんですよ。それを一人で考えてやってのけました!


1回やって、めっちゃ集中して疲れたようで。
別のあそびに移動です。
(すごいからと言って、何度もさせようとしなくてOKです)


次は容易にできる、ストロー通し。
これは、何度も繰り返ししていました。
C6EF44E1-19E4-4D15-B7CF-A1AEE7EE62EE



子どもは、自分で考える力を持っています。
大人は、適度な助言だけで、
子どもの力を信じて見守りたいですね。





















507DFE24-DABE-4A98-BF99-567636AB9DE5