こんにちは。
保育士の中田馨です。



今日は、0歳児さん、と言っても1歳なり立ての子と遊んだあそび紹介します。


その名も、タッパー崩し
265C1EE7-7879-4D15-9B2A-4A5852C8B5B3



タッパーは100円均一で『4つで100円』とかで売ってるもの。
そのままでは何だか物足りないので、マスキングテープを巻いてみました。
(別にまかんでもいいよ)


まずは、子どもの目の前にタッパーを置きます。
F272BCA6-D990-451C-97FF-911D8DE2AB10
「なんじゃこれ?」
と子どもが興味を示して触り始めます。



7774E156-3D71-4445-8094-00D7EA1E2963
今回の彼女は
「私、何だか丸いのがお好みみたい」
と丸のタッパーばかり触っていました。
四角いのは全然触らなかったですねえ。
(不思議)


1B82D29D-E362-489F-BE7D-B3E7EECA5AAE
両手に持って打ち鳴らしたりして、遊んでいる横で、
私はタッパーを積み上げてみました。


265C1EE7-7879-4D15-9B2A-4A5852C8B5B3

すると、教えてもいないのに・・・


3B5CF9C4-F3B4-4CAF-BAB3-C425FDEFF665
手を出して



D136E442-E067-4DA6-A1E7-278433115E8E
がしゃ~ん!!
倒れたああ!!


倒れたときに大げさに
「わああああ!」と言うと、ニヤリ。


もう一度積んだら、今度は、期待のまなざしで倒します。
またもや大げさに
「わああああ!」と言うと、ぎゃはははは!!っと大笑い。

この繰り返しで遊びました。



もう少し大きくなったら、自分で積み上げられるだろうし。
2歳のお姉さんは、タッパーのフタをあけることに熱中。
3歳のお姉さんは、タッパーのフタをあけて、中に布のおもちゃを入れて閉めることに熱中。


タッパーひとつでいろいろな遊びに広がりますね。



遊び終わって
「お片付け、ないないしよか」と言うと、
自分ではこの中に片づけてくれました。
E760392B-55D3-4CC8-8522-5E6D3244F435

よくわかってるねええ。