離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食・幼児食レシピ2500突破‼︎一般社団法人離乳食インストラクター協会代表理事で中田家庭保育所施設長の中田馨が教える“和の離乳食”レシピブログ。かつおと昆布から作る“和の離乳食”は、五感を刺激し子どもの舌を育て、心と身体を幸せにします。カンタンで美味しい離乳食・幼児食レシピをお届けします!
離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ▼食材の調理テクニック

▼食材の調理テクニック

離乳食 ブロッコリー【食材ごとの調理テクニック】 

『この食材はいつから食べられるんだろう?』『この食材の調理方法はどうすればいいんだろう?』ってわからないですよね。このページでは、たくさんたくさんある食材を、一つ一つ解説していこうと思います

                

食材ごとの調理テクニック


今回の食材は、ブロッコリー です
調理法 ブロッコリー①
離乳食にブロッコリー。活躍するんですよね。湯がくと柔らかくなって食べやすいしねええ


ブロッコリーっていつから食べられる?? 
・・・ 初期から
どんな栄養があるの??
・・・ ビタミンC、カロチン、ビタミンB1、B2、カリウム、リンなど豊富に含まれる
離乳食に使うときに気をつけることは?? 
・・・ 茎は特にクタクタに湯がく。皮をむく


                
では、実際に調理してみましょう

1.ブロッコリーを房ごとに切ります。
2.小鍋に水又はだしを張り沸騰したらブロッコリーを入れます。
*だしを使っても、美味しく仕上がります。だしの取り方はこちら
調理法 ブロッコリー (2)
3.しんなりするまで強火から中火でグツグツグツグツ。
4.できたらザルにあげましょう。
5.初期は裏ごしします。
調理法 ブロッコリー (5)
切るときのポイント
最初から、各月齢に合わせて(みじん切り、5mm、1cmなど)切ってもOKです。
後から切る場合は、
・清潔なまな板と包丁を使用する。
・心配なら、鍋に戻して再沸騰させる

と安心ですね。

                

各月齢の大きさは以下のような感じです。
あくまで安です。これより早くに大きくすることは望ましくありませんが、ゆっくりなのは問題ありません。その子その子の成長に合わせましょう。
離乳食のうちは味付けしなくてもいいかな。おだしの味で十分美味しいですよ(#^.^#)
味付けするなら後期(9ヶ月)以降、風味程度のしょう油と味噌を1・2滴を目安にしてみてね。


初期(5~6ヶ月)裏ごし
調理法 ブロッコリー (6)


中期(7~8ヶ月)みじん切り
調理法 ブロッコリー (4)


後期(9か月~1歳) 5mmくらい
調理法 ブロッコリー (3)

  
完了期以降 (1歳以降) 1cm角
調理法 ブロッコリー


                


基本はこんな感じです。これを広げていろいろな食材と混ぜ合わせてブロッコリーを使ってみてください。
お子さんの食べやすい方法を見つけて調理してあげてくださいね


                

離乳食 たら【離乳食・食材ごとの調理テクニック】

『この食材はいつから食べられるんだろう?』『この食材の調理方法はどうすればいいんだろう?』ってわからないですよね。このページでは、たくさんたくさんある食材を、一つ一つ解説していこうと思います

                

食材ごとの調理テクニック


今回の食材は、たら です
調理法 たら

白身魚のたら。脂肪分が少なく、お年寄りや胃腸の弱い人も食べられます。しかし、アレルギーを引き起こすことがあるので離乳食に使うのは注意が必要です


たらっていつから食べられる?? 
・・・ カミカミ期頃から
どんな栄養があるの??
・・・ ビタミンD、リン、カルシウムが含まれる。
離乳食に使うときに気をつけることは?? 
・・・ よく煮込んでトロトロにして食べやすくしましょう。各月齢の通常の切り方よりも心持ち小さく切るといいでしょう。


                

では、実際に調理してみましょう

1.食べる分だけ切り分けます。
2.小鍋にお湯を沸かし、たらを入れ煮ます。
調理法 たら (2)
3.できたら器に盛りましょう。

                

各月齢の大きさは以下のような感じです。
あくまで安です。これより早くに大きくすることは望ましくありませんが、ゆっくりなのは問題ありません。その子その子の成長に合わせましょう。
離乳食のうちは味付けしなくてもいいかな。おだしの味で十分美味しいですよ(#^.^#)
味付けするなら後期(9ヶ月)以降、風味程度のしょう油と味噌を1・2滴を目安にしてみてね。


後期(9か月~1歳) 5mmくらい
調理法 たら (4)

  
完了期以降 (1歳以降) 1cm
調理法 たら (3)


                

基本はこんな感じです。これを広げていろいろな食材と混ぜ合わせてたらを使ってみてください。
お子さんの食べやすい方法を見つけて調理してあげてくださいね


                

離乳食 枝豆【離乳食・食材ごとの調理テクニック】

『この食材はいつから食べられるんだろう?』『この食材の調理方法はどうすればいいんだろう?』ってわからないですよね。このページでは、たくさんたくさんある食材を、一つ一つ解説していこうと思います

                

食材ごとの調理テクニック


今回の食材は、枝豆 です
調理法 枝豆 (10)
ビールのおつまみには欠かせない“枝豆”。この枝豆、結構子どもも好きなんですよね。枝豆を離乳食にも使ってみましょう

枝豆っていつから食べられる?? 
・・・ 中期以降(7ヶ月以降)
どんな栄養があるの??
・・・ タンパク質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などが豊富です。
離乳食に使うときに気をつけることは?? 
・・・ 薄皮をむくこと。ゆがいてもゆがいてもなかなか柔らかくならないこと


                

では、実際に調理してみましょう

1.枝豆を洗います。皮と皮をすりあわせてゴリゴリさせる感じで。
2.鍋に水をたっぷり張り、枝豆を入れて強火で点火!!
3.10分ほどグツグツグツグツ。
調理法 枝豆
4.できたらザルにあげましょう。
5.サヤから豆を取り出します。
調理法 枝豆 (2)
6.一つ一つ薄皮をむきます。
調理法 枝豆 (3)
これで、下準備完了!!

                

各月齢の大きさは以下のような感じです。
あくまで安です。これより早くに大きくすることは望ましくありませんが、ゆっくりなのは問題ありません。その子その子の成長に合わせましょう。
離乳食のうちは、味付けはなくてもOKです。


      モグモグ期(7~8ヶ月)みじん切り
調理法 枝豆 (6)

      カミカミ期(9か月~1歳) 5mmくらい
調理法 枝豆 (5)
   
     パクパク期以降 (1歳以降) そのまま
調理法 枝豆 (4)

このまま食べても良し!!です。でも、以下のようにしてもOkですよ

                

こんな調理方法もあるよ

枝豆は、ゆがいてもゆがいてもなかなか柔らかくなりません。ですので、モグモグ期の子にみじん切りにしても、口の中でブツブツが残って食べにくいです。カミカミ期の子でも、みじん切りが食べにくい場合だってあります。ですので、以下のようにすると、少し食べやすくなるかもしれませんね。

水溶き片栗粉でとろみをつける
調理法 枝豆 (9)

1.上記の7でみじん切りした枝豆を水、又はだし(100cc程度)の中に入れて湯がきます。
調理法 枝豆 (7)
2.水溶き片栗粉(水と片栗粉を小さじ1ずつ)でとろみをつけます。
調理法 枝豆 (8)


すり潰す(裏ごしする)
調理法 枝豆 (12)

1.上記の7でみじん切りした枝豆をすり鉢ですりつぶします。
調理法 枝豆 (11)


基本はこんな感じです。これを広げていろいろな食材と混ぜ合わせて枝豆を使ってみてください。
お子さんの食べやすい方法を見つけて調理してあげてくださいね

                


離乳食 鶏むね肉【離乳食・食材ごとの調理テクニック】

『この食材はいつから食べられるんだろう?』『この食材の調理方法はどうすればいいんだろう?』ってわからないですよね。このページでは、たくさんたくさんある食材を、一つ一つ解説していこうと思います

                

食材ごとの調理テクニック


今回の食材は、鶏むね肉 です
調理法 鶏むね肉

鶏むね肉は、脂が少なく離乳食に使いやすいお肉ですよ


鶏むね肉っていつから食べられる?? 
・・・ 中期の8ヶ月から
どんな栄養があるの??
・・・ 鉄分が豊富。
離乳食に使うときに気をつけることは?? 
・・・ 新鮮なものを使い、皮と脂肪を取り除きましょう。


                

では、実際に調理してみましょう

1.皮と脂肪を取り除きましょう
調理法 鶏むね肉 (2)

2.月齢ごとに切ります。
3.鍋にお湯(だし)を沸かして、切干大根を入れ柔らかくなるまで煮ます。
 調理法 鶏むね肉 (3)
  *味付けするなら、しょう油1・2滴。味噌少々。
4.器に盛ります。



                

各月齢の大きさは以下のような感じです。
あくまで安です。これより早くに大きくすることは望ましくありませんが、ゆっくりなのは問題ありません。その子その子の成長に合わせましょう。
離乳食のうちは味付けしなくてもいいかな。おだしの味で十分美味しいですよ(#^.^#)
味付けするなら後期(9ヶ月)以降、風味程度のしょう油と味噌を1・2滴を目安にしてみてね。


中期(7か月~9ヶ月) みじん切り

7ヶ月はお休みです。8ヶ月からOK 
調理法 鶏むね肉 (7)


後期(9か月~1歳) 5mmくらい
調理法 鶏むね肉 (6)


完了期以降 (1歳以降) 1cm
調理法 鶏むね肉 (5)



                
こんな調理方法もあるよ


鶏むね肉はパサパサしているので、細かく切っても食べにくく感じるかもしれません。後期の子でも、みじん切りが食べにくい場合だってあります。ですので、以下のようにすると、少し食べやすくなるかもしれませんね。

水溶き片栗粉でとろみをつける
調理法 切干大根 (2)



1.鶏肉を水、又はだし(100cc程度)の中に入れて湯がきます。
調理法 鶏むね肉 (9)


2.水溶き片栗粉(水と片栗粉を小さじ1ずつ)でとろみをつけます。
調理法 鶏むね肉 (10)


グリルで焼いてみる
調理法 鶏むね肉 (8)

焼くだけ。簡単ですヾ(*´∀`*)ノ
調理法 鶏むね肉 (4)



基本はこんな感じです。これを広げていろいろな食材と混ぜ合わせて鶏むね肉を使ってみてください。
お子さんの食べやすい方法を見つけて調理してあげてくださいね

                

離乳食 切り干し大根【離乳食・食材ごとの調理テクニック】

『この食材はいつから食べられるんだろう?』『この食材の調理方法はどうすればいいんだろう?』ってわからないですよね。このページでは、たくさんたくさんある食材を、一つ一つ解説していこうと思います

                

食材ごとの調理テクニック


今回の食材は、切干大根 です
調理法 切干大根 (5)


切干大根は生の大根よりも栄養価が高いです。食物繊維も多く女性にとって素敵な食材。しっかり煮込めば、離乳食にもちゃんと使えます


切干大根っていつから食べられる?? 
・・・ 後期から
どんな栄養があるの??
・・・ ビタミンC、カリウム、リン、鉄、ビタミン類、ミネラルが豊富。
離乳食に使うときに気をつけることは?? 
・・・ 時間をかけて水で戻してから煮始めましょう。


                

では、実際に調理してみましょう

1.切干大根をよく洗って水に浸けます(30から1時間)
調理法 切干大根

2.月齢ごとに切ります。
3.鍋にお湯(だし)を沸かして、切干大根を入れ柔らかくなるまで煮ます。
 調理法 切干大根 (6)
4.水溶き片栗粉でとろみをつけます。
調理法 切干大根 (9)
 4.器に盛ります。



                

各月齢の大きさは以下のような感じです。
あくまで安です。これより早くに大きくすることは望ましくありませんが、ゆっくりなのは問題ありません。その子その子の成長に合わせましょう。
離乳食のうちは味付けしなくてもいいかな。おだしの味で十分美味しいですよ(#^.^#)
味付けするなら後期(9ヶ月)以降、風味程度のしょう油と味噌を1・2滴を目安にしてみてね。


後期(9か月~1歳) 5mmくらい
調理法 切干大根 (10)



完了期以降 (1歳以降) 1cm
調理法 切干大根 (7)


                

基本はこんな感じです。これを広げていろいろな食材と混ぜ合わせて切干大根を使ってみてください。
お子さんの食べやすい方法を見つけて調理してあげてくださいね

                
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事の依頼はコチラ
podhaishin <ライティングの実績>
2015年1月からクックパッド/クックパッドbabyで、月8本以上のニュース記事を連載中
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
スポンサードリンク