離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食・幼児食レシピ2500突破‼︎一般社団法人離乳食インストラクター協会代表理事で中田家庭保育所施設長の中田馨が教える“和の離乳食”レシピブログ。かつおと昆布から作る“和の離乳食”は、五感を刺激し子どもの舌を育て、心と身体を幸せにします。カンタンで美味しい離乳食・幼児食レシピをお届けします!
離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ▼和の離乳食・基本調理法

▼和の離乳食・基本調理法

野菜だし

野菜だし
野菜だし (2)
野菜だしは、離乳食初期から使えるおだしです。

【材料】
野菜だし

キャベツ 30g
玉ねぎ  30g
にんじん 30g
昆布 8cm
 水 1L

【作り方】
1. 水、昆布、野菜を鍋に入れ、弱火で60分煮る
野菜だし鍋
2. こし網でこして完成!



 【使い方】
昆布+野菜のおだし!
とっても、甘くておいしい、おだし。
私のおすすめはトマトと合わせること!

裏ごししたトマトと野菜だしを合わせると
とっても美味しいですよ!
トマトだし
他、どんな料理にもあいますよ(#^.^#)

美味しいおだしにあふれた生活で
心も身体も満たしてくださいね(#^.^#)

鶏ささみだし<離乳食に使えるおだし>

鶏ささみだし
煮干しだし

ささみだしは、離乳食中期から使えるおだしです。

【材料】
鶏ささみだし (2)

ささみ 2本
キャベツ 30g
玉ねぎ  30g
にんじん 30g
昆布 8cm
 水 1L

【作り方】
1. 水、昆布、ささみ、野菜を鍋に入れ、弱火で60分煮る
2. こし網でこして完成!

 【使い方】
昆布+ささみ+野菜のミックスおだし!
とっても、おいしい、ささみだし。
私のおすすめはうどん!
ささみだしに使った食材を切って、
うどんを入れて、
片栗粉でとろみをつけ、
トロトロうどんにしてみてください!

大人は中華風スープにしてもいいですよね(#^.^#)!!


美味しいおだしにあふれた生活で
心も身体も満たしてくださいね(#^.^#)

煮干しだし<離乳食に使えるだし>

煮干しだし
煮干しだし
煮干しだしは離乳食後期。青背魚に慣れたら使えるようになりますよ。

【材料】
煮干しだし (2)
煮干し 20g
水 1L

【作り方】
1.煮干しの頭とはらわたを取る
2.30分ほど水につける
3.火にかけ、弱火で10分煮込む
4.こし網でこす

 【使い方】
私の個人の好みですが、
 煮干しのおだしは、お味噌汁に使うと最高!
野菜や豆腐など好きな材料を入れてね。
特に私は、煮干しだしと玉ねぎの相性が最高に大好きかな!
煮干しの旨みがあるので、味噌は少しでOKですよ。


美味しいおだしにあふれた生活で
心も身体も満たしてくださいね(#^.^#)

しいたけだし<離乳食に使えるなおだし>

しいたけだし
しいたけだし (3)

干ししいたけだしは離乳食初期から。野菜に慣れたら食べられますよ。つけるだけ簡単おだしなのに、撮って尾風味豊かで離乳食を美味しくしてくれます!


【材料】
しいたけだし
干ししいたけ 6枚
 水 しいたけがかぶるくらい

【作り方】
 1. しいたけを半日水につけるだけ
しいたけだし (2)


 【使い方】
離乳食初期から使える干ししいたけだし。
私のおすすめは干ししいたけだしとかつお昆布だしをミックスしてお野菜と煮ること。
本当に美味しいですよ!


美味しいおだしにあふれた生活で
心も身体も満たしてくださいね(#^.^#)

野菜だし<離乳食に使えるおだし>

野菜だし
野菜だし
離乳食初期から使える優しい味のおだしです


【材料】
野菜だし (2)

キャベツ 80g
 玉ねぎ  80g
にんじん 80g
水 1L

【作り方】
1. 野菜を適当な大きさに切る。
2. 水と一緒に鍋に入れ火にかける。
3. 沸騰したら弱火にして30分煮る。
4. こし網でこす

【使い方】
野菜だしは、野菜だけを使っているのでシンプルな味です。
そのままスープとして飲めますね。
野菜だしに使った野菜をそのまま離乳食に使ってもいいですね。



美味しいおだしにあふれた生活で
心も身体も満たしてくださいね(#^.^#)

離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事の依頼はコチラ
podhaishin <ライティングの実績>
2015年1月からクックパッド/クックパッドbabyで、月8本以上のニュース記事を連載中
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
スポンサードリンク