赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

黄金色のかつお昆布だしで作った和の離乳食は五感を刺激し子どもの舌を育て、心と身体が幸せになります。だしが変われば家族の食事が変わります。一般社団法人離乳食インストラクター協会代表理事で中田家庭保育所施設長の中田馨だからこそ伝えられる離乳食。離乳食・幼児食レシピは3000突破‼︎ 離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ┗1・2級講座の様子

┗1・2級講座の様子

離乳食インストラクター協会2級講座 大阪で開催しました!

みなさんこんにちは!
離乳食インストラクターの中田馨です



先日、離乳食インストラクター協会2級講座
私、半年ぶりに講師として講座をしてきました。
私にとっては初めての会場
大阪のひだまりさん
P1100137


今年から新講座に変わり
更にバージョンアップした2級講座です

楽しくて
いつものように、しゃべりすぎてしまったわけなんですが。
P1100145


11名の受講生さんとの楽しい講座でした!
レポは後日!



   

離乳食インストラクター協会2級講座 東京 3月18日

離乳食インストラクター協会2級講座 東京 3月18日
image1 (9)

みなさんこんにちは。
3月18日、2級講座を担当しました早野直子です。
image2 (5)

今回は11名の受講生さんがお越しくださいました。
ママさん
保育士さん
調理師さん
栄養士さん
自己紹介から皆さんの熱い思いが伝わってきました!
image3 (5)

座学では、
○なぜ離乳食は必要なの?
○離乳食をスタートするときのポイント
○離乳食を与えるときの注意点
○離乳食がうまく進まなかったらどーするの?
○必要な栄養は?
などなど。。

image5

わたしの実際の失敗談や、オススメの方法など、実体験も含めながらお話させていただきました。

離乳食インストラクター協会の講座では、
座学の他に調理実習も行います。
image3 (6)

実際に自分の目で見て作って、体験することができる調理実習は、家に帰ってからの実践にも役立ちますね(^^)
百聞は一見にしかず♪

調理実習は、
離乳食インストラクターがオススメしている《和の離乳食》の基本になる「だし」を取ることからはじめます。
image1 (10)

部屋中がおだしのいい香りに包まれます。
まずは、昆布だしのうま味をよ~く味わい。
次に、かつお昆布だしの美味しさを味わいます。
みなさん、「美味しいーー!幸せーー!」
「体に染み込むー!」とホッコリ(^^)

このおだしが基本になり、
美味しい和の離乳食ができ上がります。
image2 (6)

他には、
離乳食ならではの野菜の下処理の方法や、とろみのバリエーションなど
盛りだくさんな内容です。
image2 (7)

最後に皆んなで完了期のメニューをいただきます。
みなさん、達成感でいっぱい!
image1 (12)

赤ちゃんが離乳食を食べてくれないときに、落ち込んでしまったり、自分を責めてしまうこともあると思います。

悩むことは悪いことではありません。
それは、真剣に向き合っている証です(^^)

肩の力を抜いて、気持ちを楽にして、
離乳食ライフを楽しんでくださいね。
赤ちゃんはママの笑顔が大好きです(^^)
image3 (7)

情報が溢れている便利な時代だからこそ、迷ってしまうこともあると思います。
みなさんのお悩みが解決できていたら、とても嬉しいです。

 image1 (9)


 

 ◆受講生さんの感想◆

●T・Kさん 
T・Kさん
本日はありがとうございました。改めて和食、だしのおいしさを感じることができました。子どもといると普段はゆっくり食事をとる時間がなかなかないのですが、今日はしっかり味わうことができ勉強になりました。子どもへの食事だけでなく大人もやさしい味で素材の味を活かした料理にしていきたいと思いました。

●中島愛さん 
中島愛さん
調理実習は見ているだけだと思っていましたが、みんなで作ることが出来て、食べ比べなど実際食べてみないとわからない事をさせてもらえて、とても楽しかったです。だしは大切だもわかっていても、手を抜いていたところがありました。今回受講し、やはりだしの重要性がわかり、もっと手の込んだ料理を作ってあげられるなと思いました。

●菊池奈津美さん
菊池奈津美さん
ありがとうございました。だしを大切に、和の離乳食というのがとても良い(大切)だと思い参加させていただきました。講師の先生がとても丁寧で、質問にも答えていただけて良かったです。

 

●川上由美子さん
川上由美子さん
とても聞きやすいお話の仕方と資料の作り方が素晴らしく、時間があっという間でした。本当に来て良かったです。保育園でも離乳食講座があるので先生の話し方を参考にさせていただきたいと思います。独学でやっていたので講座を受けて安心した事がたくさんありました。ありがとうございました。

●最初はとてもドキドキして緊張していましたが、楽しく学ぶことができました。おだしの取り方や調味料を使わなくても美味しく出来ることがわかったので自分の食事、今後の離乳食に役立てていきたいです。ブレンダーなど便利なものもありますが、裏ごししたりこれから頑張っていきたいと思います。自分にもありがとうと言えるようになりたいです(^^)

●座学も実習は参加者全員で協力しながら行うので入りやすく、わかりやすかった。塩加減等も参考になりました。とろみのバリエーションは次に活かしたいです。



   

離乳食インストラクター協会2級講座 愛知県名古屋市 2018年3月3日

離乳食インストラクター協会2級講座 愛知県名古屋市
集合写真

桃の節句に名古屋の2級講座を担当しました伊智子です。
座学(自己紹介)

今回は、県外や名古屋市周辺から8名の方が受講してくださいました。一番遠いところでは長野県からお越しいただきました。離乳食期の赤ちゃんを持つママさん、プレママさん5名と保育士さんなど、日頃離乳食について相談されるお仕事をしている方々の参加でした。みなさん、本当にありがとうございました。

 座学(書き込み)

2級講座の始まりは、座学から。赤ちゃんのこと、離乳食について、お伝えしたいことが多くてつい時間を忘れてしまいます。

書き込み式になっているので、皆さん真剣に書き込んでいます。多くのことを取り上げましたので、ご自宅に帰ってからも是非、テキストや参考資料を見直してみてくださいね。

 

キッチンでは、基本のおだしを引きます。離乳食インストラクター協会がおススメしている「和の離乳食」にはかかせないものです。だしを引くのが初めての方でも大丈夫。美味しいおだしが引けますよ♪まずはレシピどおりで、慣れてきたらいろいろ試して、お好みの味を見つけてくださいね。

 料理(とろみ)

食べづらい食材を与える時に欠かせない、とろみ。「美味しい~パパのごはんに取り入れよう!」と声があがっていましたね。

みんなでワイワイ作った離乳食、最後はランチプレートにしていただきます。

 料理(ランチプレート)

食事は子育ての中で、簡単に手を抜くことができます。それは、子供はお腹が空いていれば何でも食べるからです。それでも毎日の食卓を大切にしていれば、子供には親の愛がしっかりと伝わります。

 食事風景

離乳食インストラクター協会の講座で離乳食や食事について考えるきっかけになれば、うれしいです。

みなさま、素敵な時間をありがとうございました。またお会いできますように。

 集合写真


◆受講生さんの感想◆

    上地 愛さん 
上地愛さん

食材の下処理の重要性を知りました。とろみづけの方法はびっくり!知れてよかったです。本だけではわからない初期・中期・後期の離乳食の内容(移行の仕方)よくわかりました。講座を受けてよかったです。ありがとうございました。

 

    鵜飼 貴美子さん
鵜飼 貴美子さん

仕事と子育ての延長ではあるので、基本的なことは分かっているつもりですが、改めて学びなおすことができました。“子どもは親の与えるものしか食べられない”という言葉にハッとさせられました。自分の子どもの食をもっと大切にしないといけないと思いました。

 

  歩惟さん 
歩惟さん
知らないことも、疑問に思っていることも解決できました。みなさんと話しながら楽しくできました。ありがとうございました。

 

  ミエコさん
ミエコさん

やはり試食がすばらしかったです。だしの力が、すごい。お話も勉強になりました。

 

  西本 祐美さん 
西本祐美さん

作ったものがすべておいしいもので、自分でもやれる!!と思いました。基本を学ぶことができ、私たち大人の食生活も少しづつ見直せる気がしました!!


さん

次の1級講座を受講したくなった。

 

 

●実際に食べ比べてみて、味の違いは実感できました。作ってみて裏ごしするのも意外と簡単でした。離乳食に対して、楽しみな気持ちがでてきました。




  

離乳食インストラクター協会2級講座 大阪 2月25日

離乳食インストラクター協会2級講座 大阪 2月25日
DSCN0181

大阪市初の離乳食インストラクター協会2級講座を2月25日に行いました。

DSCN0175
小さなお子さんを持つお母様から管理栄養士さん、大学生さんなどたくさんの方にご参加いただきました。

調理実習では昆布だしとかつお昆布だしの飲み比べで思わず「美味しい~」とみなさんが感動されていました♪アンケートにも“お出汁、最高!!”や「改めてお出汁のおいしさを感じました」と書いていただき、和のお出汁の良さ、美味しさが伝わりとても嬉しいです。
DSCN0186

とろみ離乳食はじゃが芋やオクラ、麩など素材を活かしたとろみ付けを受講生さんにしてもらい、試食をしました。「じゃが芋でこんなにしっかりとろみがつくの~」と驚いている受講生さんもいましたよ!とろみ付けをすることで赤ちゃんが離乳食をより食べやすくなることを実感できたかなと思います。
DSCN0189


離乳食インストラクター協会2級講座が始まったときは緊張していた受講生さんも皆さんと一緒に座学をうけ、調理をしていく中でだんだんと緊張がほぐれリラックスした雰囲気でした。

DSCN0203



◆受講生さんの感想◆

●子どもがいるので、これからどうしたらよいかよく分かりました。さっそく今日から試していきたいです。(A.Yさん)

●アットホームな雰囲気でリラックスして楽しく学ぶことができました。食のことをきちんと考える良い機会になりました。どうもありがとうございました。(M.Sさん)

●とても丁寧でわかりやすかったです。実習もとても勉強になりました。ありがとうございました。(S.Hさん)

●味付けをするのではなく、素材そのものの味を知ることが出来ました。全く料理をしてこなかったので、調理方法も学ぶことが出来、みなさんと楽しく参加できて良かったです。(T.Tさん)

●“だし”のおいしさを改めて感じました。私はまだ子どももいないし、イメージがわかないですが、それでも離乳食っておいしいんだと普通に感じました。少し的外れかもしれないですが、病気のおじいちゃんに今日の学んだ“だし”を活かしてご飯を作ってあげたいなとも思いましいた。是非、1級も受講したいと思いました。(深山泉希さん)

●とてもわかりやすくて、楽しい講座でした。ありがとうございました。(石川史恵さん)


●再確認できたことや、新しく学んだこと、色んなことを知れて良かったです。和食中心の生活の大切さもわかりました。最後の自分に「ありがとう」という所で泣きそうになりました。おいしかったし、楽しかったし、嬉しい講座でした。(N.Tさん)

●食べ比べがよく実感できて良かったです。お出汁もかつお有り無しの飲み比べも実感できて良かったです。調理実習付きはグッと距離が縮まりいいですね。テキストもわかりやすくて納得です。(山岡明日香さん)

●はじめはどんな感じかと思っていましたが、あっという間でした。(梅原杏奈さん)

 



 

離乳食インストラクター協会2級講座 横浜 2018年2月8日

離乳食インストラクター協会2級講座 横浜

IMG_9896

立春を過ぎたとはいえ、まだまだ冷え込む2月8日(木)横浜2級講座をみんなのキッチンで開催いたしました。担当は、笑顔大好き♡離乳食インストラクターの伏谷恵美子です。

受講生は、なんと!偶然にも保育現場で保育や給食に携わっている4名の先生方です。離乳食の知識だけでなく、保護者の方へのアドバイスについても勉強出来ればとの意気込みに、講師緊張の中、座学のスタート。
IMG_9889
「離乳食とは?」段階を踏んで食べ物で栄養が摂れるようになる為の練習をしていく事です。この段階は4つの時期がある事、そして個人差も大きいんだよ!と、お話をさせていただきました。
IMG_9890

集団の現場では個々に対応することは難しいかもしれませんが、保護者の方に寄り添うアドバイスができるといいですね。

座学の後は、調理実習です。「だし」の試飲には‘美味しい~♡ 優しい~♡’の感嘆の声とともに皆さんの表情も優しい笑顔(#^.^#)そして食材の下処理の仕方。
IMG_9898


試食は「赤ちゃんの気持ちになって。」
IMG_9902
4種の食材での「とろみ料理」今回は‘じゃがいも・お麩’が2対2でした。



IMG_9897

「だしとひと手間の愛情」で、人生80年の食の入り口‘離乳食’が楽しく、美味しい時間になりますように。
IMG_9900

本日は、ありがとうございました


◆受講生さんの感想◆

Mさん
Mさん
‘だし’だけの味がこれほどまでに美味しいことに驚きました。また、ひと手間と言われる、裏ごしやトマトの種を取る等の手間をかけてあげることで、本当に子どもに愛情として伝わると実感できました。「優しい料理が」が出来るのだと感じました。保育園では集団での生活なので、中々その子に合わせて食事自体を変更することは難しいですが、保育士としても出来る事があると今回わかったので実践していきたいと思います



高橋幸子さん
高橋幸子さん
とてもわかりやすく、大人にもとてもおいしい離乳食でした。‘だし’であんなにもちがうのかとビックリした。



離乳食の勉強をわかりやすく座学と実践で教えて頂いて講座に来て良かったです。「だし」がとても美味しかったです。野菜の下処理の仕方で味も変わることに驚きました。ありがとうございました。

だしのおいしさ、野菜、素材のうまみがとても食べやすいということが本当によくわかりました。子ども達の目線にたって考えていけるようにしていきたい。新しい情報がきけて良かったです。



離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク