離乳食インストラクター協会代表理事・保育士 中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

中田家庭保育所施設長、離乳食インストラクター協会代表理事の保育士 中田馨が離乳食と0歳児~2歳児の発達や育児に役立つ情報を話します。 離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ▼メディア実績

▼メディア実績

取り分け離乳食後編「子育て応援番組 ABCこどもの部屋」第3回目



私は、子どもに「食べなさい」と食べることを勧めるよりも、大人も一緒に食べて「これ美味しいわあ」と会話をしながら食べることが大切だと思っています。
私たちは、初めてみる食べ物やメニューの、味や見た目、食感などに対して警戒をします。大人ならこれまでの人生経験の中で「きっとこういう味だろう」と予想を付けることができますが、子どもはそうではありません。その初めて見る食べ物を、信頼関係のある大人(親など)が美味しそうに食べていることで、食べ物(メニュー)へ子どもは興味を示します。その時、食べなかったとしても、繰り返し食卓に出して大人が食べる姿を見せることで、少しずつ身近な食べ物になっていくのです。
栄養や体の成長のことももちろん大切です。ですが、まずは子ども自身が、「食べるって楽しいなあ」「食べ物って美味しいな」と言って、食べることが好きな子に育ってほしい。将来、自分で食べるものを選べる力をつけてほしいと思って活動しています

 
こんにちは!
保育士・離乳食インストラクター協会代表理事中田馨です。


朝日放送「キャスト」のYouTube。
今回も、前半7分ほど、出演しています(#^.^#)

簡単に作れる取り分け離乳食のことをお話していますよ!


―――――――――――――――――――――――――
「子育て応援番組 ABCこどもの部屋」第3回目
時間帯:3月29日(月)正午~ ※毎週月曜正午に配信想定

配信先:ABCテレビ報道局公式YOUTUBE「ニュースとキャスト特集」
―――――――――――――――――――――――――




ABCテレビ報道 ニュースとキャスト特集 子どもも大人も大満足な簡単離乳食&幼児とマスクのここだけの話など 子育て応援番組「ABCこどもの部屋」【YouTube限定】

こんにちは!保育士・離乳食インストラクター協会代表理事の中田馨です。


そうそう、
しばらく、バタついていてブログの更新をしていなかったので、お伝えし忘れていたのですが。

先日から、朝日放送の公式YouTubeでの子育て応援番組の配信が、始まりました~!
シリーズ化になる予定です(#^.^#)


見るまでは、メッチャドキドキしたけど、まあまあ普通に喋れてる(笑)
ということで、私の出演分は4分~12分ごろです。


お時間あればご覧ください。



――――――――――――――
ABCテレビ報道 ニュースとキャスト特集
子どもも大人も大満足な簡単離乳食&幼児とマスクのここだけの話など 子育て応援番組「ABCこどもの部屋」【YouTube限定】
――――――――――――――





【離乳食講座レポ】兵庫県三田市の保育所給食に携わっている調理員さん向け講座

こんにちは!
中田馨です。


先日、兵庫県三田市の保育所給食に携わっている調理員さん向けに講座をさせていただきました。

CE129AA5-C9C8-4AD7-8036-141CA9FB66D6

対象がだれであっても
「楽しく食べる子に」
と言う思いがテーマです。


兵庫県三田市はね。
私の祖母の故郷です。


祖母は、私が生まれるずっとずっと前に亡くなりましたので。
三田市には幼いころ、父の従姉妹さんの家にたけのこ堀に行かせていただいたくらい。
縁があるはずなのに、
あまり足を踏み入れることがない土地でした。


今回は、そんな三田市からのご依頼で、
ご縁をいただいたなと思いました。


コロナ真っただ中。
ということで、超ソーシャルディスタンス。
広い会議室に、受講生さん8名。職員さん3名。

私も久々の会場講座でした。
やっぱり、生のライブはいいですね。
私がやっぱり一番楽しんでいたかもしれません。


何か一つでも、
「ここを園に持ち帰ろう」
と思える発見があれば嬉しいなと思います。
本当にありがとうございました。



一般社団法人離乳食インストラクター協会では、
保育所給食に携わっている先生(保育士、栄養士、調理員)向けの講座を行っています。
講座には、国家資格(保育士、管理栄養士、栄養士など)がお伺いします。
ご依頼は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください

「ほいくis」さんから取材を受けました。

こんにちは。中田馨です。

先日、「ほいくis」さんから取材を受けました。
離乳食について語っています。


読んでもらえると嬉しいです!


≫「ほいくis」




さて。
保育士と言えば。
先日、保育所で年に1回必ずある「監査」が終了しました。
いつも、子どものことを考えて保育をしている私たちですが。
やはり、いろいろな角度から外部の方に見られるというのは緊張します。

監査のたびに、
「なるほど。ここを改善しよう」
という気づきがありますので。
やはり大切なことなんだなと思います。

思うけど。
気疲れしますね。笑


また1年。
しっかりと保育をしていかなければ。
と思うのでした。

【メディア掲載】Biz Hitsさんで「保育士に強い!おすすめの派遣会社ランキング」を監修させていただきました!

こんにちは!中田馨です!



先日、Biz Hitsさんからのご依頼で
保育士に強い!おすすめの派遣会社ランキング
biz hits

を監修をさせていただきました!


私が保育士になったころは「派遣会社」で保育士として働きに行くという選択肢がありませんでした。
保育園や幼稚園の就職試験を受け、保育士になるのが当たり前の時代。


保育士になった友人と会うと
「毎日帰宅が24時を過ぎる」
「先輩が厳しくてつらい」
「平日に休みが取れない」
などなど、悩みを打ち明けられたものです。


そんな友人の中には、
「もう、あんなハードなことをしたくない」
と、結婚と同時に保育士をきっぱりやめた子もいますし、
「ラクに働きたい」
と、派遣会社に登録している子もいます。


短大の仲間8名いますが。
保育園で正職員で働いているのは、私含めて2名だけ。


子どもと接することは大好き。
そしてやりがいがある。
でも、子どもと接する以外の仕事が多いのも保育士という職種です。


それ以外の仕事も「楽しい」と思える私のようなタイプはいいのですが、そうでなければ辛いと思います。
くわえて、人間関係がうまくいっていない場合は、更につらいでしょう。


派遣でも、正社員でも。
子どもにとっては同じ「先生」
どういう形で働くかは、自分の思いとライフスタイルに合わせればいいと思います。
今は、それができる時代ですから!


ということで、是非とも読んでください!!
こちらの記事を、
保育士に強い!おすすめの派遣会社ランキング



中田馨の著書 『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』好評発売中!
podhaishin
保育士中田馨著書『イヤイヤ期専門保育士が答える 子どものイヤイヤこんなときどうする?100のヒント』全国の書店さんで販売中!
podhaishin
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク