赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食は、離乳食初期、離乳食中期、離乳食後期、離乳食完了期の4つの時期に分かれています。「離乳食はいつから?」「離乳食の進め方のルールは?」「離乳食を時短で作るには?」。カンタンだけど美味しく赤ちゃんが喜ぶ離乳食を保育士歴20年以上の離乳食インストラクター中田馨がお伝えします。離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ▼メディア実績

▼メディア実績

【メディア掲載】AERA with baby2019年9月号 中田馨コラムが掲載されました!

こんばんは。
離乳食インストラクターの中田馨です。



AERA with  baby2019年9月号に
保育士中田馨のコラムをまとめた記事が掲載されました。
3CA4F6C6-9E9B-4D6E-84D7-C5FEB4DBCF23

普段、AERA dot.で週1回の連載をさせていただいているのですが、
その記事がまとまった感じです。

8FDE875B-A381-4024-8DBB-0E8518B171BD

52ページに載っていますよ。
6B7AD2F0-4030-41CA-A519-A27C4F6565FF



E2C30C52-BA5B-49F8-97C3-4D3E3B356EBF

6ページにわたり、書かせていただいています。
私以外にも、女医さん、アメリカ在住のライターさんの特集が!



ぜひぜひ本屋さんで手に取ってみてくださいね(#^.^#)!




【講座レポ】ファミリア神戸本店 離乳食レッスン

おはようございます。
離乳食インストラクターの中田馨です。


8月30日は、ファミリア神戸本店さんでの離乳食レッスン。
初期中期編をしました。


Photo_19-08-31-22-52-36.267


1時間半のレッスンで、盛りだくさんの調理実習をしますよ。

Photo_19-08-31-22-52-38.403

今日のかぼちゃ、とっても美味しいかぼちゃでした!
ママにもパパにも美味しく、楽しんでもらえたと思います!


Photo_19-08-31-22-52-40.070
今日は、こちら側から降りてみる。
普段とは違う目線で立ってみるのもいい感じ!



9月のファミリア神戸本店さんの離乳食レッスン
【9月】
17日(火)11:15~12:45

予約はコチラから 
⇒ 9月17日申し込む



玄米は何歳から食べられる? SMART AGRYさんで執筆させていただきました。

こんにちは!
離乳食インストラクターの中田馨です。


玄米は何歳から食べられる?~玄米は子ども目線で取り入れることがオススメ


ということで

SMART AGRI


さんので記事を書かせていただきました。

私自身、食や子どもの仕事をしている。
ということで。
玄米を取り寄せ、自宅で精米していました。
子どもが小さかったということで、便がゆるくなることもあり。
そのうち母の介護もあって。

家族の体調のことを考え
負担の少ない白米に変えました。

今は友人のお父さんの作った白米をいただいているのですが、
この記事を書いて、子ども達も大きくなってきたし。
母には別に炊けばいいし。
たまには玄米ご飯もいいかもね。
と感じたのでした。


ということで、赤ちゃんには玄米ご飯はOK?
というテーマで書かせていただきました。

≫ 玄米は何歳から食べられる?~玄米は子ども目線で取り入れることがオススメ




中田馨への執筆等のご依頼はコチラからお問い合わせください
IMG_1175





子どもが友達のおもちゃを取ったり乱暴をしたり 2、3歳児のトラブルはどう対応する?AERA dot 連載:2019年7月6日掲載

AERA dot 連載:2019年7月6日掲載


子どもが友達のおもちゃを取ったり乱暴をしたり 2、3歳児のトラブルはどう対応する?



こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。
コチラ、保育士中田馨バージョンでお届けします!



毎週1回連載を担当しています、AERA dot 。
今回のテーマは子どもが友達のおもちゃを取ったり乱暴をしたり 2、3歳児のトラブルはどう対応する?



いつの保育所は、今年1歳児さんと2歳児さんが5人。
毎日のように上記のようなことが発生しております。

毎日毎日。
子どもたちは、おもちゃを取って取られて。
人間関係の友達関係の最初の最初の部分を
精一杯行っています。

先生たちも、大変ですよ(笑)
でも、このときに、先生たち大人がきちんと子どもたちに向きあって。
子どもたちの気持ちをわかること。
子どもたちにルールを伝えること。


何度も何度も繰り返ししていくことで、子どもたちに心は成長していくのです。




記事の内容はコチラ
子どもが友達のおもちゃを取ったり乱暴をしたり 2、3歳児のトラブルはどう対応する?





中田馨は、
毎週1回、AERA dot.で育児の連載を担当しています!
AERA dot 

AERA dot 連載:人と目が合わない、表情が乏しい、歌だけは歌える… スマホ育児で赤ちゃんに起きること

AERA dot 連載:2019年6月29日掲載
人と目が合わない、表情が乏しい、歌だけは歌える… スマホ育児で赤ちゃんに起きること
Fotolia_60578209_XS



スマホ育児
ここ10年ほどでできた言葉ではないでしょうか?
私の子どもが14歳と10歳。
私が乳幼児の2人を育てている時は、スマホができている?できていない?
そんな時期でした。


そこから10年足らずで。
誰もがスマホを持っている時代になりました。


便利なんだけど。
不便なスマホ。


自分自身も依存しています。
だから子供の見本にならないときもある。


この記事を書いていて、改めて自分自身へのスマホの在り方を考え直しました。
いい面もあるけれど
そうでない面もある。


大人がしっかりしないとダメなんだと。
ラクしちゃダメなんだと。
自分自身に言い聞かせた記事です。

人と目が合わない、表情が乏しい、歌だけは歌える… スマホ育児で赤ちゃんに起きること


中田馨は、
毎週1回、AERA dot.で育児の連載を担当しています!
AERA dot 
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク