赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食は、離乳食初期、離乳食中期、離乳食後期、離乳食完了期の4つの時期に分かれています。「離乳食はいつから?」「離乳食の進め方のルールは?」「離乳食を時短で作るには?」。カンタンだけど美味しく赤ちゃんが喜ぶ離乳食を保育士歴20年以上の離乳食インストラクター中田馨がお伝えします。離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ▼協会1・2級講座

▼協会1・2級講座

離乳食インストラクター協会2級講座 兵庫 2018年4月15日

ODCF2609


4月15日、兵庫県西宮市にて離乳食インストラクター2級講座を開催しました。

担当は松本恵理子です。

今回の受講生さんは保育現場で給食に携わっている栄養士さんと調理師さん。そして来年から保育士をされる方と3人のお子さんのママの4名です。


2級講座の座学では離乳食の進め方や各時期の特徴などの基本をじっくり学びます。
IMG_1014

私自身の育児の経験談や保育現場での話を含めながらお話させて頂きました。

座学の後は調理実習です。



まず最初に離乳食インストラクター協会がお勧めしている基本のお出汁をとっていただきます。
かつお昆布出汁の試飲ではその美味しさに思わず「美味しい」と言う声と共に自然と笑顔がみられました。

食べずらい食材を食べやすくするのに欠かせないトロミ付けは4種類の食材を使って体験。普段は片栗粉でトロミを付けているという受講生さん。色んな食材でトロミがつくことに

驚いた様子でした。
FICC6474

本では分かりにくいトロミ具合や味の確認が出来るのもリアル講座の良いところですね。
TXLW6198

本日はありがとうございました。

IMG_1013




【兵庫で開催します!】離乳食インストラクター協会2級講座

7月8日(日) お申し込みはコチラです

離乳食インストラクターになりたい方はコチラ


離乳食インストラクター協会2級講座 東京 2018年5月19日


 IMG_0754

新緑の候、満員御礼10名のご参加で2級講座が開催されました。担当は笑顔大好き♡離乳食インストラクターの伏谷恵美子です。今回の講座も離乳食真っ只中のママさん、栄養士さん、調理師さん、助産師さんたちが離乳食を学ぼうと集まって下さいました。



座学_2_600_450ピクセル
やや緊張の中で座学が始まり、離乳食は「食事の練習期間。焦らず進めていきましょう!」


座学_1_600_450ピクセル
そして、和だしを使った「和の離乳食」は赤ちゃんにとっていいこと尽くしとお話をしてから、調理実習へ!先ずは、協会が大切にしている昆布だし・かつお昆布だしの取り方、試飲からです。

キッチン出汁450_600ピクセル
毎回「美味しい~♡」の声が嬉しい(*^_^*) 

キッチン_カボチャ450_600ピクセル

それからは、離乳食作りにおいての基本の下処理を実習していきながら、各期ごと、赤ちゃんの気持ちになっての試食タイム(´~`)モグモグ 


ここで、受講生に質問をしました。離乳食のとろみと言えば…?「片栗粉」と答える方がほとんどです。調理実習の中でメインメニュー。
料理600_450ピクセル

4種の食材での「とろみ料理」今回は、じゃがいも・お麩が大人気でした! 離乳食作りは難しくありません。「和だし」があれば、食材本来の味をひき出します。
試食_料理_完了期600_450ピクセル

そしてママのひと手間「愛の調味料」です。受講生の皆様、食の入り口となる離乳食が楽しく美味しい時間になりますように。本日は、ありがとうございました。

 


●かえでさん
かえでさん

とても緊張しながらの参加でしたが、とても優しい先生方のお助けもあり質問もしやすい環境の中であっという間の4時間でした。娘を預けての参加でそちらも気になりながらも,子どもの発育のため親ができること、全ては、愛情から生まれるものとのお話にとても感動しました。7月にある1級講座を受講したいと思っておりますが、10月に開催されるお2人の講座をぜひ受けたいと思いました。ご近所のママさんたちもとても興味を持って下さっていたので、是非おすすめして一緒に1級講座を受けたいと思いました。


●堀川瑠里さん
堀川瑠里さん

今日は本当にありがとうございました。息子が生まれてから、改めて離乳食について考えさせられていたので、今日教えてもらった事を自分の子供だけでなく、仕事にも生かしたいと思います。どの離乳食もとてもおいしかったです。




名前NG写真OK

座学だけでなく、調理実習があったので分かりやすかったです。昨年は、これでいいのかなと思いながら作っていたので来月から工夫をしていきたいと思います。


【東京で開催します!】離乳食インストラクター協会2級講座

6月17日(日)残席3 お申し込みはコチラです
7月7日(土)残席3 お申し込みはコチラです
*残席は6月4日現在の情報です

離乳食インストラクターになりたい方はコチラ



離乳食インストラクター協会2級講座 名古屋 2018年5月12日

P5120274


新年度初開催となりました名古屋での2級講座。講師を務めさせていただきました河崎です。今回は子育て真っ只中のママや保育士さん、看護師さんなど4名の方に参加して頂きました。


離乳食を始めてみたけどこれからどうやって進めていこう?最近食べないけど何が原因なんだろう?保育士として子供に食べさせてことはあるけど、実際どうやって作ってるの?など皆さん参加された理由は様々です。


まずは座学で離乳食お基本を勉強します。
P5120252

最近テキストがリニューアルされたことで絵や表が多くなり、以前より見やすくなったのも魅力的。『赤ちゃんはなぜ離乳食が必要なんだろう?』『なぜ大人のものを分けるだけではダメなんだろう?』『離乳食を始めるタイミングはどうやって見極める?』など基本から勉強するので、離乳食について全く分からないと言う方でも安心して受講して頂けますよ!離乳食が始まると気になってくるコップのみやスプーンの持ち方についても講座内で触れていきますので幅広い知識が身に付きます。


さて座学でしっかり勉強したあとは調理を行っていきます。まずは離乳食インストラクター協会のおすすめする『だし』をとっていきますよ。まずは昆布だし。そしてかつお昆布だし。
P5120265
かつおを加えるだけに一気に風味が増して香りも良くなりましたね!!!!離乳食に使えるのは勿論、大人の普段の食事にも使えるので1日分をストックしておくと本当にラクです!!そして美味しい!!ぜひ普段の生活に取り入れてみてくださいね。だしをとったら食材の食べ比べを行います。離乳食はなぜ下処理が必要なのか?実際に食べてみることで体感できますよ。


実際にその場で数種類の食べ比べを行うことで下処理の必要性を再確認していただきました。大人にとってはちょっとしたことでも赤ちゃんにとっては重要なことなんですね☆


とろみ付けでは『え?こんなのでとろみが付くんですか?』と驚きの声もありましたが、4種類すべて上手にとろみが付きました!皆さん食べてビックリ!!!!全部味が違う!!!そうなんです。
P5120271

何でとろみを付けるかによって味が大きく変わります。これなら調味料を使わなくても味に変化を付けることが出来ますね!大人の料理にも使えるのでどんどん活用してくださいね!さて座学に調理にたくさん頑張った後はランチタイムです。
P5120272

完了期の赤ちゃん向けに作ったものをワンプレートにして召し上がっていただきます。調味料をほぼ使っていないのに大人が食べても美味しいんです。そしてボリューム満点!!皆さん完食でした。どのレシピも自宅ですぐに再現できる手軽なものばかり。その日の夜から試せますよ!参加して頂いたみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。



・食材の下処理から料理の味付けまで細かく教えてもらってとても勉強になりました。


・食育を再確認できました。


・今回学んだ中にいっぱい息子に対してやってあげたい事、やってあげれていなかったことがありました。日々の育児をもっと楽しみながら息子と接していきたいと思います。


・離乳食の基本的なことを教えてもらって勉強になりました。丁寧な下処理が必要なのだと分かりました。だしを使った美味しい離乳食をつくりたいです。



【名古屋で開催します!】離乳食インストラクター協会2級講座

6月23・24日はおかげさまで満員御礼です!

7月28日(土)お申し込みはコチラです
10月20日(土)お申し込みはコチラです

離乳食インストラクターになりたい方はコチラ


離乳食インストラクター協会2級講座 大阪で開催しました!

みなさんこんにちは!
離乳食インストラクターの中田馨です



先日、離乳食インストラクター協会2級講座
私、半年ぶりに講師として講座をしてきました。
私にとっては初めての会場
大阪のひだまりさん
P1100137


今年から新講座に変わり
更にバージョンアップした2級講座です

楽しくて
いつものように、しゃべりすぎてしまったわけなんですが。
P1100145


11名の受講生さんとの楽しい講座でした!
レポは後日!



   

離乳食インストラクター協会2級講座 東京 3月18日

離乳食インストラクター協会2級講座 東京 3月18日
image1 (9)

みなさんこんにちは。
3月18日、2級講座を担当しました早野直子です。
image2 (5)

今回は11名の受講生さんがお越しくださいました。
ママさん
保育士さん
調理師さん
栄養士さん
自己紹介から皆さんの熱い思いが伝わってきました!
image3 (5)

座学では、
○なぜ離乳食は必要なの?
○離乳食をスタートするときのポイント
○離乳食を与えるときの注意点
○離乳食がうまく進まなかったらどーするの?
○必要な栄養は?
などなど。。

image5

わたしの実際の失敗談や、オススメの方法など、実体験も含めながらお話させていただきました。

離乳食インストラクター協会の講座では、
座学の他に調理実習も行います。
image3 (6)

実際に自分の目で見て作って、体験することができる調理実習は、家に帰ってからの実践にも役立ちますね(^^)
百聞は一見にしかず♪

調理実習は、
離乳食インストラクターがオススメしている《和の離乳食》の基本になる「だし」を取ることからはじめます。
image1 (10)

部屋中がおだしのいい香りに包まれます。
まずは、昆布だしのうま味をよ~く味わい。
次に、かつお昆布だしの美味しさを味わいます。
みなさん、「美味しいーー!幸せーー!」
「体に染み込むー!」とホッコリ(^^)

このおだしが基本になり、
美味しい和の離乳食ができ上がります。
image2 (6)

他には、
離乳食ならではの野菜の下処理の方法や、とろみのバリエーションなど
盛りだくさんな内容です。
image2 (7)

最後に皆んなで完了期のメニューをいただきます。
みなさん、達成感でいっぱい!
image1 (12)

赤ちゃんが離乳食を食べてくれないときに、落ち込んでしまったり、自分を責めてしまうこともあると思います。

悩むことは悪いことではありません。
それは、真剣に向き合っている証です(^^)

肩の力を抜いて、気持ちを楽にして、
離乳食ライフを楽しんでくださいね。
赤ちゃんはママの笑顔が大好きです(^^)
image3 (7)

情報が溢れている便利な時代だからこそ、迷ってしまうこともあると思います。
みなさんのお悩みが解決できていたら、とても嬉しいです。

 image1 (9)


 

 ◆受講生さんの感想◆

●T・Kさん 
T・Kさん
本日はありがとうございました。改めて和食、だしのおいしさを感じることができました。子どもといると普段はゆっくり食事をとる時間がなかなかないのですが、今日はしっかり味わうことができ勉強になりました。子どもへの食事だけでなく大人もやさしい味で素材の味を活かした料理にしていきたいと思いました。

●中島愛さん 
中島愛さん
調理実習は見ているだけだと思っていましたが、みんなで作ることが出来て、食べ比べなど実際食べてみないとわからない事をさせてもらえて、とても楽しかったです。だしは大切だもわかっていても、手を抜いていたところがありました。今回受講し、やはりだしの重要性がわかり、もっと手の込んだ料理を作ってあげられるなと思いました。

●菊池奈津美さん
菊池奈津美さん
ありがとうございました。だしを大切に、和の離乳食というのがとても良い(大切)だと思い参加させていただきました。講師の先生がとても丁寧で、質問にも答えていただけて良かったです。

 

●川上由美子さん
川上由美子さん
とても聞きやすいお話の仕方と資料の作り方が素晴らしく、時間があっという間でした。本当に来て良かったです。保育園でも離乳食講座があるので先生の話し方を参考にさせていただきたいと思います。独学でやっていたので講座を受けて安心した事がたくさんありました。ありがとうございました。

●最初はとてもドキドキして緊張していましたが、楽しく学ぶことができました。おだしの取り方や調味料を使わなくても美味しく出来ることがわかったので自分の食事、今後の離乳食に役立てていきたいです。ブレンダーなど便利なものもありますが、裏ごししたりこれから頑張っていきたいと思います。自分にもありがとうと言えるようになりたいです(^^)

●座学も実習は参加者全員で協力しながら行うので入りやすく、わかりやすかった。塩加減等も参考になりました。とろみのバリエーションは次に活かしたいです。



   
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク