保育士・離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食は、離乳食初期、離乳食中期、離乳食後期、離乳食完了期の4つの時期に分かれています。「離乳食はいつから?」「離乳食の進め方のルールは?」「離乳食を時短で作るには?」。カンタンだけど美味しく赤ちゃんが喜ぶ離乳食を保育士歴20年以上の離乳食インストラクター中田馨がお伝えします。離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ▼かおりのブログ

▼かおりのブログ

【子どものおやつ】さつまいもきなこ 中田家庭保育所

こんにちは。
中田馨です。


先日の保育所のおやつを紹介します。
C0C9B139-A77C-4B81-BFF0-1194C049EB3A

さつまいもきな粉


今年の子どもたちは。
何だかいも系が苦手なのよね。
食べてくれない。

でも出し続けてたら食べてくれるようになってきた!

で、調子に乗って、こんなメニューも。


さつまいもきな粉
蒸したさつまいもを
きな粉で和えるだけ。

超簡単です。
おやつじゃなくて、おかずとしてもOKです。
小さくすれば離乳食中期からOK
もさもさするので、水分でなめらかにしてもOK
もさもさするので、水分を近くに置いてお召し上がりください。


子どもたち、躊躇なく完食してくれましたよ!
きな粉は好きなのよね。
マカロニきな粉
大豆きな粉
きな粉パン などなど



保育所の、お着替え用ベンチを作る。

こんにちは。
中田馨です。


先日、保育所のDIYを紹介しましたが。
ついでにこんなんも作りました。

42BAF8B3-C835-4A31-99A3-5A5CFDE8DAF2
トイレ前のベンチ


ズボンを履く時、
着替える時に
子どもが座るベンチです。


子どもたち、喜んで。
座らず寝ています(笑)
(気持ちいいらしい!)

下に収納できるようにしていて。
パジャマやおむつを入れています。



うーん。
私って天才(笑)
(箱を作っただけですが。。。。)

保育所の棚づくり

こんにちは。中田馨です。

先日。
保育室の棚を作りました。
522CD5DB-1943-496F-8C55-8517FF967761
何を作ったって?
棚は、緑、黄色、青色の部分。
これは既製品ね。
これの周りに、椅子入れ、机入れを作ったの。


CAAC6918-93F1-45C9-8850-9FDD84AA4506
後ろに机入れ


936C0C85-9BA9-4241-BC91-AD9F69825939
横にも机入れ。
で、ここ作って分かったの。
机出した後、ドアがない!
で、急遽、段ボールで封鎖。

しばらくしてから。

IMG_6668[1]
プラダンと布で、ドアを作りました。


IMG_6673[1]
この隙間。
子どもが好きそうでしょ。
危ない危ない。
だから封鎖しました。


10159907-5883-4C2F-B454-523A4C727836
ホームセンターで木を買って。

1C8C1F47-2720-4C99-B56A-0341478BB8B5
トンカチトンカチ。


522CD5DB-1943-496F-8C55-8517FF967761
出来上がり!



前の棚もかなり手作り感満載でした。
5年半も頑張ってくれた棚に
『ありがとう!』

8A71F1B6-8865-4694-BDF2-AECCF0826BB0




【育児コラム】12歳の娘の対応はイヤイヤ期と共通するものがあります

こんにちは。中田馨です。


今日は、ずっと。
原稿とにらめっこ。
企業さん以来の育児コラムの原稿を毎週書くことがここ7年。私の習慣になっています。


さて、
今日は、何をテーマに書こうかな。
って、実はまだ、何も思いついていないのですが。

あ。
12歳の娘のことを離します。



彼女は。
すごく「聞いてほしい子」です。
まあ、子どもはみんなそうでしょうが。
彼女の場合、不安や不満がボロボロ~っと出てくるんですね。

私、あんまり深く物事を考えない性格でしたので
(三女だからかな?)
はじめは彼女のこの不安や不満の訴えの意味が分からなかったんです。

どうにか不安を解決してあげなければ!

って思ったんですよね。
で、私が頑張れば頑張るほど、彼女は感情が高ぶって泣く。。。


あれれれれ?
ですよ。


何回も失敗して気づいたんです。
「2歳児と同じ対応すればいいのか!」
「彼女は、話を聞いてほしいだけだ」
ってね。


そこからは、超スムーズです。
不安や不満に対する答えは、彼女自身が持っています。
だから私が言うのは
「そうか。そうだったんだね」
と言うだけ。


2歳頃にやってくるイヤイヤ期も一緒ですよ~。
発する言葉を変えるだけで、
子どもは、落ち着いてくれます(#^.^#)



今日は、離乳食のお話ではなかったけれど。
近い将来の皆さんのお子さんに向けて。


ではでは。
また読んでくださいね!


―――――――――
中田馨




こないだ。
コンビニで見つけたお菓子。
保育所スタッフとおやつに食べました。
パッケージに惹かれたんだけど。
6BD7DD20-DB30-47AD-83BB-FC0134CAD877

普通に、美味しかったです。

田舎のおじより秋の味覚が届きました。いがぐりさん。

こんにちは。
中田馨です。



先日。
田舎のおじより秋の味覚が届きました。

F8CD0F43-50E8-490C-84F9-4D14E3C1F136
栗です。
しかもいがぐり。

小学校の先生をしていた叔父ですので
「保育所の子どもたちに見せてごらん」
とあえて、いがぐりを送ってくれたんです。


早速、子どもたちに見せました。
「これ、何かな?」
「どんぐり~」
「くり~」
みんなよくわかってる!


「優しくつんつんしてごらん」
ツンツン
「!!!(にやり)」

これまで、触ったことのない感触です。
チョットこわごわもう一度触ってみます。
ツンツン
「!!!(にやり)」

これを何度か繰り返しました。



叔父のおかげで、
普段、西宮では体験できないことを体験できました。
ありがとう(#^.^#)


中田馨の著書 『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』好評発売中!
podhaishin
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク