赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食は、離乳食初期、離乳食中期、離乳食後期、離乳食完了期の4つの時期に分かれています。「離乳食はいつから?」「離乳食の進め方のルールは?」「離乳食を時短で作るには?」。カンタンだけど美味しく赤ちゃんが喜ぶ離乳食を保育士歴20年以上の離乳食インストラクター中田馨がお伝えします。離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ┗AERA.dot

┗AERA.dot

中田馨 AERA dot.連載 赤ちゃんの人見知り防ぐには 親が仲良しアピールする 2020年1月18日掲載

おはようございます!
中田馨です。


5~6カ月ごろから始まる「人見知り」
生後8~9カ月ごろにピークになります。


我が子は、ホンマに人見知りがキツイ子たちでした。
あまりにキツイので
「甘やかしすぎではないか?」
と親類に言われたときは、なんだかショックだったことを覚えています。


人見知りって、甘やかしているからするものではない。

ことは、ママたちに知っててほしい。


でも、ギャン泣きされると本当に冷や汗ものなので
どうにか人見知りがおさまる方法はないものか?


と思います。



今回は、人見知りを深堀します



≫中田馨 AERA dot. 連載
赤ちゃんの人見知り防ぐには 親が仲良しアピールする



AERAdot 2020年1月11日連載記事【長袖肌着は暑すぎかも? 赤ちゃんの服は大人より1枚少なくてOK】

こんにちは。中田馨です。

AERAdotでの今週の連載記事はコチラ。


長袖肌着は暑すぎかも? 赤ちゃんの服は大人より1枚少なくてOK




赤ちゃんと過ごしていると、
寒いのかな?暑いのかな?
と心配になってしまうことがあります。


特に真冬、真夏。
『ちょうどいいだろう』
と思っていると、いつの間にやら汗ビチョビチョになっていた!!
なんてこともあります。


今回は、そんな赤ちゃんの衣服の調節の基本を紹介しています。
長袖肌着は暑すぎかも? 赤ちゃんの服は大人より1枚少なくてOK





赤ちゃんの時の服って捨てられずに置いています。
息子のも。
娘のも。


収納場所を見るたびに
幸せな気分に浸ってしまいます。
においをかいで
ほんのり残っているような気がする
彼彼女の赤ちゃんの時の思い出に浸る母。
完全に変態です(笑)


中田馨。2019年6月より朝日新聞出版社さんのAERAdotで連載させていただいています。
毎週連載ですので、すでに記事は35記事ほど。
かなり気合い入れて書いていかなりますので。
バックナンバーもぜひぜひお読みください!
≫AERAdot 中田馨『赤ちゃんはやわじゃない』連載一覧





【メディア掲載】AERA with baby2019年9月号 中田馨コラムが掲載されました!

こんばんは。
離乳食インストラクターの中田馨です。



AERA with  baby2019年9月号に
保育士中田馨のコラムをまとめた記事が掲載されました。
3CA4F6C6-9E9B-4D6E-84D7-C5FEB4DBCF23

普段、AERA dot.で週1回の連載をさせていただいているのですが、
その記事がまとまった感じです。

8FDE875B-A381-4024-8DBB-0E8518B171BD

52ページに載っていますよ。
6B7AD2F0-4030-41CA-A519-A27C4F6565FF



E2C30C52-BA5B-49F8-97C3-4D3E3B356EBF

6ページにわたり、書かせていただいています。
私以外にも、女医さん、アメリカ在住のライターさんの特集が!



ぜひぜひ本屋さんで手に取ってみてくださいね(#^.^#)!




子どもが友達のおもちゃを取ったり乱暴をしたり 2、3歳児のトラブルはどう対応する?AERA dot 連載:2019年7月6日掲載

AERA dot 連載:2019年7月6日掲載


子どもが友達のおもちゃを取ったり乱暴をしたり 2、3歳児のトラブルはどう対応する?



こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。
コチラ、保育士中田馨バージョンでお届けします!



毎週1回連載を担当しています、AERA dot 。
今回のテーマは子どもが友達のおもちゃを取ったり乱暴をしたり 2、3歳児のトラブルはどう対応する?



いつの保育所は、今年1歳児さんと2歳児さんが5人。
毎日のように上記のようなことが発生しております。

毎日毎日。
子どもたちは、おもちゃを取って取られて。
人間関係の友達関係の最初の最初の部分を
精一杯行っています。

先生たちも、大変ですよ(笑)
でも、このときに、先生たち大人がきちんと子どもたちに向きあって。
子どもたちの気持ちをわかること。
子どもたちにルールを伝えること。


何度も何度も繰り返ししていくことで、子どもたちに心は成長していくのです。




記事の内容はコチラ
子どもが友達のおもちゃを取ったり乱暴をしたり 2、3歳児のトラブルはどう対応する?





中田馨は、
毎週1回、AERA dot.で育児の連載を担当しています!
AERA dot 

AERA dot 連載:人と目が合わない、表情が乏しい、歌だけは歌える… スマホ育児で赤ちゃんに起きること

AERA dot 連載:2019年6月29日掲載
人と目が合わない、表情が乏しい、歌だけは歌える… スマホ育児で赤ちゃんに起きること
Fotolia_60578209_XS



スマホ育児
ここ10年ほどでできた言葉ではないでしょうか?
私の子どもが14歳と10歳。
私が乳幼児の2人を育てている時は、スマホができている?できていない?
そんな時期でした。


そこから10年足らずで。
誰もがスマホを持っている時代になりました。


便利なんだけど。
不便なスマホ。


自分自身も依存しています。
だから子供の見本にならないときもある。


この記事を書いていて、改めて自分自身へのスマホの在り方を考え直しました。
いい面もあるけれど
そうでない面もある。


大人がしっかりしないとダメなんだと。
ラクしちゃダメなんだと。
自分自身に言い聞かせた記事です。

人と目が合わない、表情が乏しい、歌だけは歌える… スマホ育児で赤ちゃんに起きること


中田馨は、
毎週1回、AERA dot.で育児の連載を担当しています!
AERA dot 
中田馨の著書 『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』好評発売中!
podhaishin
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク