赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食は、離乳食初期、離乳食中期、離乳食後期、離乳食完了期の4つの時期に分かれています。「離乳食はいつから?」「離乳食の進め方のルールは?」「離乳食を時短で作るには?」。カンタンだけど美味しく赤ちゃんが喜ぶ離乳食を保育士歴20年以上の離乳食インストラクター中田馨がお伝えします。離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

> ┗2019年7月~12月

┗2019年7月~12月

鮭と里芋のグラタン 中田家庭保育所の和の給食 2019年7月8日バージョン

中田家庭保育所の和の給食 2019年7月8日バージョン



離乳食完了期☆鮭とさといものグラタン

DSCN8966


生鮭 20g 
里芋 30g 
ブロッコリー 10 
牛乳 50 
チーズ 5 
バター 少し 

 

・生鮭 骨皮とる 1cm、塩を少しつけてキッチンペーパーで包む(臭みとり)

・里芋 皮をきれいに洗う 

・ブロッコリー 1cm程度

1.里芋は皮のまま鍋に入れ、ひたひたの水を入れ蓋をしてやわらかくなるまで湯がく。皮を取り、1㎝厚さのいちょう切りにする。

2.鍋に水を100入れて沸かし、ブロッコリーを入れふたをして弱火で5分蒸し煮する

3.鍋に、バター、里芋、鮭、ブロッコリーを入れ加熱し、牛乳を加え沸騰したら弱火にして、とろみが出るまで煮る。

4.耐熱皿に3を流しいれ、チーズを振りかけ10分焼く





里芋のとろみを使ってグラタンに。
少量を作るのが難しいので大人も一緒にメニューにしましょう!


 


黄金色のかつお昆布だしが学べる
ママ対象の離乳食セミナー
和の離乳食パクパクセミナー
logo - コピー
≫全国で開催中 一覧はコチラ!

【離乳食レシピ】にんじんとわかめの味噌汁 中田家庭保育所の和の給食 2019年7月8日バージョン


中田家庭保育所の和の給食 2019年7月8日バージョン



離乳食完了期☆にんじんとわかめの味噌汁

DSCN8967

かつお昆布だし 200ml 
豆腐 20g 
にんじん 15g 
わかめ(もどし) 3g



・豆腐 1㎝角切り

・にんじん 1㎝千切り

・わかめ 1㎝

1.かつお昆布だしににんじん⇒わかめ⇒豆腐を入れて煮る

2.味噌ほんの少しで風味づけ 



材料多めにして。
大人も同じみそ汁でいいですよね。
汁物は取り分け離乳食にいいですよ。


うちの保育所の子どもたち。
「いただきます」と言って真っ先に食べ始めるのがお味噌汁。
昆布とかつおでとったおだしが
やっぱり美味しくて。
子どもは正直だなと思います。


 


黄金色のかつお昆布だしが学べる
ママ対象の離乳食セミナー
和の離乳食パクパクセミナー
logo - コピー
≫全国で開催中 一覧はコチラ!



離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク