赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog

離乳食は、離乳食初期、離乳食中期、離乳食後期、離乳食完了期の4つの時期に分かれています。「離乳食はいつから?」「離乳食の進め方のルールは?」「離乳食を時短で作るには?」。カンタンだけど美味しく赤ちゃんが喜ぶ離乳食を保育士歴20年以上の離乳食インストラクター中田馨がお伝えします。離乳食インストラクター協会®と離乳食インストラクター協会ロゴマーク®は商標登録です

離乳食

離乳食・しらすと豆腐とキャベツ煮【和の離乳食365日レシピ72日目1食目・中期】

離乳食インストラクター中田馨が今、自分の子どもに作るなら、こんな離乳食と考えたカンタンでおいしい和の離乳食レシピです

  かおりの和の離乳食365日レシピ  

74日目2食目 中期(モグモグ期・7~8カ月)食事は、1日2回食べますよ
離乳食365日74日目②
材料
かぼちゃがゆ
7倍かゆ … 60g(大4程度)・・・7倍かゆの作り方を見たい方はこちらを見て
かぼちゃ … 10g(小2程度)
しらすと豆腐とキャベツ煮
しらす … 5g(小1程度)
豆腐 … 10g(小2程度)
にんじん、ほうれん草 … 合わせて20g(大1強程度)
かつお昆布だし … 200~300cc ・・・ 作り方はこちら

*量は目安です



しらすと豆腐とキャベツ煮の作り方 
1.しらすは塩抜きをします
2.かつお昆布だしにキャベツを入れてコトコト。
3.みじん切りに。再び鍋へ
4.豆腐としらすを入れる。


            

豆腐としらすは、離乳食には万能だと私は思います(#^.^#)

            

離乳食 中期 バナナ煮【和の離乳食365日レシピ♬68日目2食目】

離乳食インストラクター中田馨が今、自分の子どもに作るなら、こんな離乳食と考えたカンタンでおいしい和の離乳食レシピです

  かおりの和の離乳食365日レシピ  
*だしをとれば、調味料を使う必要なし!!なので、私はまだ、調味料を使いません。

68日目2食目 中期(モグモグ期・7~8カ月)食事は、1日2回食べますよ
離乳食365日68日目②
材料

7倍かゆ  45g(大3程度)・・・7倍かゆの作り方を見たい方はこちらを見てね
野菜スープ
なすび、玉ねぎ、小松菜 … 20g(大1強程度)
かつお昆布だし … 200~300cc ・・・ 作り方はこちら
湯豆腐
豆腐 … 15g(大1程度)
バナナ煮
バナナ … 5g(小1程度)


*量は目安です



野菜スープの作り方 
1.材料すべてみじん切りに
2.小鍋にかつお昆布だしを沸騰させ野菜を入れ煮ます。

バナナ煮の作り方 
1.バナナをみじん切りに
2.小鍋に少量の水とバナナを入れ煮ます

            

初めてのバナナです。
初めてなので煮てみました(#^^#)
煮ると甘みが増すし、アレルギーの防止にもなるとか!!

            

離乳食 中期 7倍かゆ【和の離乳食365日レシピ♬62日目2食目】

離乳食インストラクター中田馨が今、自分の子どもに作るなら、こんな離乳食と考えたカンタンでおいしい和の離乳食レシピです

  かおりの和の離乳食365日レシピ  

62日目2食目 中期(モグモグ期・7~8カ月)食事は、1日2回食べますよ
*だしをとれば、調味料を使う必要なし!!なので、私はまだ、調味料を使いません。

材料(小さじ3=大さじ1)
離乳食365日63日目①
7倍かゆ … 大1・・・7倍かゆの作り方を見たい方はこちらを見てね


            

今日から2回食です。
2食目は、大さじ1だけのおかゆです。
2回目の食事にお腹がびっくりしないように少しだけね。

            

座学ってどんな話をするの??【離乳食パクパクセミナー】


離乳食インストラクター協会が毎月定期的の行っている「離乳食パクパクセミナー・座学」いったいどんなセミナーなの??って思いますよね。


きっと離乳食のお話なんだろうけど・・・っていう予想はできます(笑)
離乳食パクパクセミナーは2つの柱からできています。


1.離乳食の基本、進め方や注意点を学ぶ
2.離乳食に向けての赤ちゃんへの対応や気持ちのコツを学ぶ



どちらも大切ですが、今回は「2」についてのお話をします。
離乳食を与えるときの、お母さんの対応や気持ちって、実はとっても重要なんです。これは、離乳食に限らず育児全般につながります。


私は保育士です。で、離乳食の専門家の仕事をしていますが、完璧な人間ではありません。長男の離乳食に大失敗をしてきました。
・食べなくてイライラする
・悲しくて涙が出る
・無理やり食べさせる

などなど。我が子の離乳食は悩みに悩みました。仕事では、冷静に対応できるものが我が子にはできなかったんです・・・。
 
たくさん悩みを経験している私。それから17年、0歳児ばかりの保育所で得た経験をプラスしてお話しできることがあります。

離乳食に向けての赤ちゃんへの対応や気持ちのコツを知るだけで、見えてくるものが変わりますよ(#^^#)


そうそう、コツと言えば。離乳食のお話ではありませんが。
小学生の息子の宿題に漢字ドリルの書き写しがあります。丁寧にきれいに書いてほしいのに、息子の字はいつもミミズのよう・・・。おだててもほめても「キレイ書こうね」「丁寧にね」と言ってもミミズ・・・。
そこへ救世主。小学校の教師をしていた叔父がやってきて、一言言ったんです。

「見本通りに書いてみろ」

そうすると・・・・・めっちゃきれいに書いたんですね!!
次の日も、息子は何も言われなくても見本通りの字を書きました。
かんど

「きれいに書け!」「丁寧に書け!!」
と言われても、本人には伝わりにくいのです。人間ってそういうもの。
これは、声掛けのコツですよね。


離乳食も同じ。コツがあるんです。お母さんの対応のコツ。気持ちのコツ
そんなコツを、一緒に学びましょう(#^^#)


11月18日(火)10時~12時
場所 兵庫県西宮市甲子園 まんまるみかん(阪神甲子園駅より徒歩5分)
定員 親子15組

 

費用は親子で 2000円 です



セミナーに関するお問い合わせはこちら

 pakupakukao●yahoo.co.jp

(スパムメール対策のため、@をにしてあります。メールを送るときはお手数ですがを@に変えてご使用ください。

離乳食パクパクセミナー・和の離乳食キッチン in 兵庫(甲子園)

離乳食パクパクセミナー・和の離乳食キッチン
                      in 兵庫(甲子園)


                                 


本日9月23日(火)、和の離乳食キッチンを開催しました(#^^#)
私にとっては初の記念すべき和の離乳食キッチンです!!


本日の参加者は5名のお母さんたち。
メニューは、ご飯・お味噌汁・豆煮・焼き魚・なすのそぼろあんかけ・おひたし

ということで、まず出来上がり写真です!!
2014年9月23日キッチン (9)
あ、お味噌汁とご飯が反対ですね・・・。
離乳食は、各自の希望する月齢のものを作りました。この写真だと右上ですね。


和の離乳食キッチンは、離乳食づくりから大人のご飯も考えていこう!!
ということを大切にしながら行っています。
大人のご飯が変われば、必然的に離乳食も変化していきますよ(#^^#)
薄味で、素材の味を大切にしながら作ります。
だしだけ飲んでもとってもおいしいから、離乳食もしょう油少しだけでもおいしいんですよね。


2時間という少ない時間の中で、みんなで頑張って作りましたよ(#^^#)
2014年9月23日キッチン (1)


最後は、しっかりと食べて終わりです。
2014年9月23日キッチン  (3)



9月の和の離乳食キッチンは、満員御礼ですが、10月以降も行いますのでぜひお越しくださいませ(#^^#)

= ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬

【和の離乳食キッチンの詳細はこちら】

【和の離乳食キッチンのお申込みはこちら】

= ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬ = ♬
中田馨の著書 『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』好評発売中!
podhaishin
離乳食インストラクタ協会HP
podhaishin
お仕事のご依頼はコチラから
podhaishin
離乳食インストラクター協会1・2級講座日程
毎回満員御礼!! podhaishin
ポッドキャスト配信スタート
podhaishin
ライン@
インスタグラム
フェイスブック
知りたいキーワードで検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中田 馨

スポンサードリンク