かおりの離乳食献立
『さあ、今日の離乳食は何にしよう』冷蔵庫とにらめっこして、離乳食作りを始めましょうかおりが、今日の離乳食の献立を考えます


今日の冷蔵庫にある離乳食に使えそうな食材と言えば…。
豆腐・鶏むね肉・トマト・ブロッコリー・大根・にんじん・玉ねぎ。それと お米
2013年8月














よし、今日の離乳食はこの食材に決定
さあ、これをどう組み合わせようかな


              (組み合わせ、その3)
2013年8月離乳食その3














豆腐と大根のお味噌汁

ブロッコリーとかつお節の和え物
鶏とトマトのケチャップライスご飯、鶏、玉ねぎ、にんじん、トマト



鶏とトマトのケッチャップライス
モグモグ期からOK。ただし、鶏もも肉は8ヶ月以降からです。ケッチャップは1歳以降にしましょう。それまでは、味付けなくてもOK。トマトの皮と種は1歳まで取り除きましょう
ゴックン期は、玉ねぎ、にんじん、トマトを使えます。2013年8月離乳食その3-鶏とトマトのケッチャップかゆ













材料
 ご飯、鶏、玉ねぎ、にんじん、トマト、ケッチャップ

作り方
1.各月齢ごとのおかゆを作ります。
2.各月齢ごとに鶏、玉ねぎ、にんじんを切ります。
3.湯の中ににんじん⇒玉ねぎ、鶏肉の順に入れしっかり火を通します。
2013年8月離乳食その3-鶏とトマトのケッチャップかゆ2









4.トマトを調理します。鍋に湯を沸かします。
5.十文字に切り込みを入れトマトを湯の中に入れ湯むきします。
6.皮と種を取り除き、各月齢の食べやすい大きさに切ります。
7.おかゆと3を混ぜ入れて煮ます。
2013年8月離乳食その3-鶏とトマトのケッチャップかゆ3









8.火を止める直前にトマトとケッチャップを入れます。

 *トマトの湯むきは、こちらを見てね。



豆腐と大根のお味噌汁
ゴックン期からOK。ゴックン・モグモグ期はしょう油なしで作りましょう
2013年8月離乳食その3-豆腐と大根のおみそ汁













材料
 豆腐、大根、だし(300㏄程度)、味噌(少なく)
  *だしはかつお昆布だしを使いました

作り方
1.材料を各月齢の食べやすい大きさに切ります。
2.かつお昆布だしに、大根を入れて煮ます。
3.大根が軟らかくなったら、豆腐と味噌を入れひと煮立ち。火を止めます。


ブロッコリーとかつお節の和え物
ゴックンからOK。ゴックン期とモグモグ期はかつお節なしで作りましょう
2013年8月離乳食その3-ブロッコリーのかつお節和え












材料
 ブロッコリー、かつお節
 
作り方
1.材料を各月齢の食べやすい大きさに切ります。
2.お湯にブロッコリー入れてクタクタに湯がきます。
2013年8月離乳食その3-ブロッコリーのかつお節和え2









3.軟らかくなったら火を止めて水切りします。
4.細かいかつお節をかけます。





*離乳食の量に関して
 
‘離乳食の各時期’に書いていますので参考にしてください。

*味付けに関して
  
赤ちゃんと子どもの調味料のぺージを参考にしてください。




組み合わせは、その3でおしまいです
考えれば、この材料でもっとたくさんの違ったメニューができますね